研究者
J-GLOBAL ID:201901006114902938   更新日: 2019年07月30日

榎並 ゆかり

エナミ ユカリ | YUKARI ENAMI
所属機関・部署:
職名: 助手
ホームページURL (1件): https://www.policy.ryukoku.ac.jp/teacher/enami.html
研究分野 (3件): 社会学 ,  文化人類学、民俗学 ,  地域研究
研究キーワード (5件): 開発教育 ,  移民政策 ,  国際協力 ,  移民研究 ,  アフリカ地域研究
論文 (5件):
  • 榎並 ゆかり, 新山 智規. ディアスポラの連帯意識が醸成される場-マルセイユにおけるムリッド・イスラーム共同体の事例から-. 神戸国際大学紀要. 2017. 92. 34-51
  • 村田 和代, 榎並 ゆかり, 上野 敏寛. グローカル人材育成をめざす企業連携による課題解決型学習プログラムの開発と実施. 龍谷政策学論集. 2017. 6. 1. 63-76
  • 榎並 ゆかり. 世界都市ニューヨーク・ハーレムで生きる移民の戦略-セネガル出身者の連帯を事例に-. 一般財団法人日本地域開発センター『地域開発』. 2017. 619. 57-60
  • 榎並 ゆかり. アフリカからアジアへ移動する新興の交易ディアスポラ-広州・ドバイにおけるムリッド商人の活動事例から-. 移民政策研究. 2016. 8. 123-137
  • 榎並 ゆかり. GADの視点から見たセネガルのポリガミー. 龍谷大学大学院経済学研究科. 2002
MISC (3件):
  • 榎並 ゆかり, 担執筆. 広島市安芸区瀬野学区福祉のまちづくりに関するアンケート調査報告書. 広島国際学院大学 現代社会学部社会調査士コース報告書. 2007
  • 榎並 ゆかり. 地球市民のまちづくり -京北町活性化戦略-. 社団法人青年海外協力協会 (JOCA)近畿支部 報告書. 2003
  • 榎並 ゆかり, 担執筆. 社会・ジェンダー分析調査2001年度報告書. 国際協力総合研修所 (現JICA研究所). 2001
講演・口頭発表等 (9件):
  • ディアスポラの連帯意識が醸成される場 -マルセイユにおけるムリッド・イスラーム共同体の事例から-
    (日本アフリカ学会 第55回学術大会(北海道大学) 2018)
  • 新興交易ディアスポラのトランスナショナル・コミュニティ形成における女性の役割 - 広州、ドバイ、NYにおけるムリッド女性の活躍 -
    (アジア経済研究所 2016年度C-17 「発展途上国の女性の国際労働移動」研究会 2016)
  • 新興交易ディアスポラが構築するトランスナショナルな空間-セネガルのムリッド共同体の事例から-
    (日本アフリカ学会 第53回学術大会(日本大学) 2016)
  • アフリカン・アントレプレナーのトランスナショナルな移動と社会的ネットワーク -ニューヨーク・ハーレムにおけるセネガル出身ムリッドを事例に-
    (移民政策学会 2015年度年次大会(大東文化会館) 2015)
  • 移動するムリッドのトランスナショナルな日常的実践
    (日本アフリカ学会 第52回学術大会(犬山国際観光センター) 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2017 同志社大学大学院 グローバル社会研究クラスター
  • 2000 - 2002 龍谷大学大学院 経済学専攻(民際学コース)
  • 1983 - 1987 広島大学 教科教育学科社会科教育学専修
学位 (1件):
  • 経済学修士 (龍谷大学)
経歴 (10件):
  • 2019/04 - 現在 龍谷大学 政策学部 助手
  • 2017/04 - 現在 京都中央看護保健大学校 非常勤講師
  • 2016/04 - 2019/03 龍谷大学 地域協働総合センター プログラムアシスタント
  • 2015/09 - 2019/03 龍谷大学 非常勤講師
  • 2014/05 - 2017/03 龍谷大学 地域協働総合センター リサーチアシスタント
全件表示
所属学会 (4件):
アフリカ日本協議会(AJF) ,  日本アフリカ学会 ,  移民政策学会 ,  日本移民学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る