研究者
J-GLOBAL ID:201901006359274002   更新日: 2020年01月04日

渡邉 五郎

ワタナベ ゴロウ | WATANABE Goro
所属機関・部署:
論文 (7件):
  • Watanabe, G., Hoshi, K., Kurose, Y., Gamada, K. High validity of measuring the width and volume of medial meniscal extrusion three-dimensionally using an MRI-derived tibial model. Journal of Experimental Orthopaedics. 2020. 7
  • 渡邉 五郎, 藤平 知佳音, 星 賢治, 蒲田 和芳. 足部前方滑り抑制を意図したハイヒール用インソールが片脚動作中の重心動揺に及ぼす影響. 理学療法科学. 2019. 34. 5. 593-599
  • 星 賢治, 花田 謙司, 渡邉 五郎, 蒲田 和芳. 地域在住の自立高齢者における有訴者率調査:全数調査. ヘルスプロモーション理学療法研究. 2019. 9. 2. 65-70
  • 渡邉五郎, 亀井里香, 星賢治, 蒲田和芳. 若年健常女性の内反スラスト判定における加速度計による定量データと肉眼観察との整合性. 理学療法科学. 2018. 33. 5. 823-828(J-STAGE)
  • Kenji Hoshi , Goro Watanabe , Yasuo Kurose , Ryuji Tanaka , Jiro Fujii and Kazuyoshi Gamada. New Findings in Six-degrees-of-freedom Kinematics during Stationary Stepping in Patients with Knee Osteoarthritis. International Journal of Physical Medicine & Rehabilitation. 2016. 4. 6
もっと見る
MISC (17件):
  • Goro Watanabe, Kenji Hoshi, Yasuo Kurose, Kazuyoshi Gamada. Validity of Measuring the Width and Volume of Medial Meniscal Extrusion Using an MRI-derived Three-Dimensional Tibial Model. Orthopaedic Research Society 2020 Annual Meeting. 2020
  • Goro Watanabe, Kenji Hoshi, Yasuo Kurose, Kazuyoshi Gamada. Relationship between Medial Meniscal Extrusion and Knee Alignment in Medial Knee Osteoarthritis. Orthopaedic Research Society 2020 Annual Meeting. 2020
  • 渡邉 五郎, 安本 亮太, 星 賢治, 伊藤 一也, 蒲田 和芳. 立方骨支持を目的としたインソールが若年健常女性の内反スラストに及ぼす効果:クロスオーバー研究. JOSKAS. 2019. 44. 4. 526
  • 渡邉 五郎, 星 賢治, 黒瀬 靖郎, 蒲田 和芳. 内側型変形性膝関節症における内側半月板逸脱とKellgren-Lawrence分類グレードとの関連性. JOSKAS. 2019. 44. 4. 676
  • 渡邉五郎, 山内 悠路, 星賢治, 伊藤 博志, 蒲田和芳. 組織間リリースが健常若年女性の膝関節内反アライメントに及ぼす影響. JOSKAS. 2018. 43. 4. 569-569
もっと見る
書籍 (1件):
  • 足関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Series)
    ナップ 2017 ISBN:4905168465
講演・口頭発表等 (5件):
  • 男子ハンドボール選手における足関節内反捻挫の受傷機転に関する調査報告
    (東海スポーツ傷害研究会会誌 2013)
  • Session 2 外反捻挫・腓骨骨折 疫学・危険因子・受傷機転
    (SPTS 2015『足関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎』 2015)
  • Knee adduction is not a primary component of the varus alignment during stationary stepping activity: 3D-to-2D registration technique
    (World Cofederation for Physical Therapy Congress 2015 2015)
  • 変形性膝関節症のバイオメカニクスと運動療法
    (森ノ宮適塾 第7回研修会 2017)
  • 変形性膝関節症における内側半月板逸脱と膝関節アライメントとの関連性
    (第7回日本運動器理学療法学会学術大会 2019)
学歴 (3件):
  • 1999 - 2005 大阪外国語大学 外国語学部 地域文化学科 北米地域文化専攻
  • 2005 - 2008 国際医学技術専門学校 理学療法学科
  • 2014 - 現在 広島国際大学大学院 医療・福祉科学研究科 医療工学専攻
学位 (2件):
  • 言語・文化学士 (大阪外国語大学)
  • 医療工学修士 (広島国際大学)
受賞 (1件):
  • 2019/06 - 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 第11回 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 ベストポスター賞 立方骨支持を目的としたインソールが若年健常女性の内反スラストに及ぼす効果:クロスオーバー研究
所属学会 (3件):
日本理学療法士協会 ,  日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 ,  Orthopaedic Research Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る