研究者
J-GLOBAL ID:201901006544159880   更新日: 2024年02月22日

山本 潤

ヤマモト ジュン | YAMAMOTO Jun
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): リハビリテーション科学 ,  神経内科学
研究キーワード (6件): 着衣障害 ,  着衣失行 ,  右半球損傷 ,  神経心理学 ,  高次脳機能障害 ,  失行症
論文 (10件):
  • 山本潤. 行為・動作機構、空間認知機構からみた着衣障害. 神経心理学. 2023. 39. 2. 113-123
  • 高田善栄, 前田眞治, 菅原光晴, 山本潤. BIT線分二等分試験と抹消試験でみられる上下方向の無視の特徴. 作業療法. 2022. 44. 4. 418-426
  • 山本潤, 前田眞治, 鈴木北斗. 右半球損傷により眼鏡着用障害を呈した1例-眼鏡着用に関連する評価を含めた検討-. 神経心理学. 2022. 38. 1. 44-53
  • 山本潤, 前田眞治, 他. 左袖通しから開始する場合に限局して出現する着衣障害. 神経心理学. 2021. 37. 2. 134-142
  • 前田眞治, 藤田和花子, 間中伴子, 小林あかり, 山本潤, 近藤智. 妊娠後期における炭酸温水入浴の母体と胎児への影響. 人工炭酸泉研究会雑誌. 2018. 7. 44-46
もっと見る
書籍 (4件):
  • 臨床で使える 半側空間無視への実践的アプローチ
    医学書院 2022 ISBN:4260046810
  • 高次脳機能障害作業療法学
    メジカルビュー社 2022 ISBN:9784758320450
  • やさしい高次脳機能障害用語事典
    ぱーそん書房 2019 ISBN:4907095481
  • Cleaning effects for the hair and the skin of the carbonate water. Medical Hydrogy and Balneology: Environmental Aspects.(Francisco Maraver & Müfit Zeki Karagülle,Eds)
    Universidad Complutense de Madrid 2012
講演・口頭発表等 (6件):
  • 行為・動作機構、空間認知機構からみた着衣障害
    (第46回日本神経心理学会学術集会 2022)
  • 身に着ける動作で障害を認める症例
    (第45回日本高次脳機能障害学会学術総会 2021)
  • 鏡の使用で改善を示す着衣障害のメカニズム
    (第55回日本作業療法学会 2021)
  • 背部操作が拙劣な着衣障害の要因
    (第44回日本高次脳機能障害学会学術総会 2020)
  • 耳に眼鏡をかけられないという空間的位置関係のずれを認めた眼鏡着用障害の一例
    (第44回日本神経心理学会学術集会 2020)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(保健医療学) (国際医療福祉大学)
経歴 (2件):
  • 2023/04 - 現在 国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 作業療法学科 講師
  • 2017/04 - 2023/03 国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 作業療法学科 助教
委員歴 (4件):
  • 2023/10 - 現在 日本高次脳機能学会 代議員
  • 2015 - 現在 神奈川県作業療法士会 広報部 部員(会計担当)
  • 2020/10 - 2022/06 第18回神奈川県作業療法学会 財務部
  • 2016/11 - 2017/09 第16回神奈川県作業療法学会 演題採択委員
所属学会 (4件):
神奈川県作業療法士会 ,  日本高次脳機能障害学会 ,  日本神経心理学会 ,  日本作業療法協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る