研究者
J-GLOBAL ID:201901006711768746   更新日: 2024年04月22日

岩山 孝幸

イワヤマ タカユキ | IWAYAMA, Takayuki
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 臨床心理学 ,  精神神経科学
研究キーワード (15件): 臨床心理学 ,  専門職養成 ,  近赤外分光法 ,  批判心理学 ,  認知行動療法 ,  対人関係療法 ,  精神分析的心理療法 ,  異常心理学 ,  治療的アセスメント ,  心理アセスメント ,  うつ病 ,  てんかん ,  セルフスティグマ ,  障害者就労支援 ,  神経発達症
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2024 - 2027 心因性非てんかん発作(PNES)の病態メカニズムの解明:感情調節課題による包括的検討
  • 2023 - 2027 心理療法における「良い展開」の可視化:二者同時マルチモーダルセンシングによる検討
  • 2015 - 2016 精神科外来におけるNIRSを用いた前頭前野機能測定による抑うつ症状評価の有用性に関して-NIRSデータの経時的変化と抑うつ症状の関連に着目して-
  • 2014 - 2015 精神科外来におけるNIRSを用いた前頭前野機能測定による抑うつ症状評価の有益性に関して
  • 2010 - 2011 認知的対処方略と抑うつの連続性に関して-認知的柔軟性に着目して-
論文 (11件):
  • Esra Yildiz, Takayuki Iwayama, Izumi Kuramochi. Validity and reliability study of the turkish version epilepsy self-stigma scale (ESSS-T). Epilepsy & Behavior. 2024
  • Kuramochi, I, Iwayama, T, Oga, K, Shiganami, T, Umemura, T, Kobayashi, S, Yasuda, T, Yoshimasu, H. An online survey on differences in knowledge and stigma about epilepsy among the Tokyo metropolitan area and non-urban areas in Japan, a post-hoc study. Epilepsy & Behavior. 2023. 148. 109469
  • Izumi Kuramochi, Koko Oga, Takayuki Iwayama, Yuko Miyawaki, Tomoki Ishihara, Sayaka Kobayashi, Haruo Yoshimasu. One-day psychosocial education program for people with epilepsy: A continuation study of the “Epi-school”. Heliyon. 2023. 9. 8. e19311
  • Izumi Kuramochi, Takayuki Iwayama, Christian Brand, Haruo Yoshimasu, Christian G Bien, Anne Hagemann. Assessment of self-stigma in epilepsy: Validation of the German version Epilepsy Self-Stigma Scale (ESSS-G). Epilepsia open. 2023. 8. 3. 946-958
  • Izumi Kuramochi, Takayuki Iwayama, Koko Oga, Takafumi Shiganami, Tomoki Umemura, Sayaka Kobayashi, Takaaki Yasuda, Haruo Yoshimasu. A study of factors influencing self-stigma in people with epilepsy: A nationwide online questionnaire survey in Japan. Epilepsia open. 2022. 7. 4. 792-801
もっと見る
MISC (10件):
  • 野嵜, 茉莉, 岩山, 孝幸, 渡邊, 寛, 池上, 真平, 松澤, 正子. 心理学科卒業生の生涯キャリアに関する実態調査. 昭和女子大学生活心理研究所紀要. 2023. 25. 41-52
  • 岩山 孝幸, 渡邊 寛. 心理学科における卒業論文題目から見た研究テーマの変遷 -計量テキスト分析を用いて-. 学苑 昭和女子大学紀要. 2023. 972. 70-78
  • 岩山孝幸. 「心理実習」に求められる学びのあり方について(3) -「公認心理師の養成に向けた各分野の実習に関する調査」報告書をもとに-. 昭和女子大学生活心理研究所紀要. 2023. 25. 53-63
  • 倉持 泉, 岩山 孝幸, 下津 咲絵, 堀川 直史, 渡辺 雅子. てんかん患者のセルフスティグマの実態とその低減に向けて. 精神神経学雑誌. 2022. 124. 11. 786-793
  • 岩山 孝幸. 「心理実習」に求められる学びのあり方について(2)-ケア関連専門職の養成教育のあり方を参考にして-. 昭和女子大学生活心理研究所紀要. 2022. 24. 127-134
もっと見る
書籍 (3件):
  • Epilepsy During the Lifespan - Beyond the Diagnosis and New Perspectives
    IntechOpen 2023
  • てんかん睡眠・覚醒障害(講座精神疾患の臨床6)
    中山書店 2022 ISBN:9784521748269
  • 今日の精神科治療ハンドブック(精神科治療学第36巻増刊号)
    星和書店 2021
講演・口頭発表等 (28件):
  • Comparative Japanese-German Study on Self-Stigma in People with Epilepsy
    (AES Annual Meeting 2023 2023)
  • てんかん患者のうつ状態における近赤外分光法(NIRS)に関する検討
    (第36回日本総合病院精神医学会総会 2023)
  • 心の傷つきや苦しさはどのように言及されるのか--朝日新聞「声」の分析から--
    (日本心理学会第87回大会 2023)
  • 「生きづらさ」は問題の個人化を促しているのか? --計量テキスト分析を用いた新聞記事における心理主義的用語との対比から--
    (日本心理学会第87回大会 2023)
  • 心理療法プロセスに関する多様な研究の可能性
    (日本心理学会第87回大会 2023)
もっと見る
Works (2件):
  • オンライン調査サービス活用マニュアル
    岩山 孝幸 2023 -
  • オンライン授業Tips
    岩山孝幸 2020 -
学歴 (2件):
  • 2011 - 2020 立教大学大学院 現代心理学研究科 臨床心理学専攻博士課程後期課程
  • 2009 - 2011 立教大学大学院 現代心理学研究科 臨床心理学専攻博士課程前期課程
学位 (2件):
  • 修士(臨床心理学) (立教大学大学院)
  • 博士(臨床心理学) (立教大学大学院)
経歴 (11件):
  • 2021/01 - 現在 埼玉医科大学 総合医療センター 神経精神科 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 昭和女子大学 人間社会学部 心理学科 助教
  • 2016/04 - 現在 青山渋谷ストレスチェックセンター ストレスチェック実施者
  • 2011/04 - 現在 青山渋谷メディカルクリニック 非常勤心理士
  • 2023/10 - 2024/03 中央大学 文学部 心理学専攻 兼任講師
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2023/12 - 現在 一般社団法人 東京公認心理師協会 倫理委員会 協力委員
  • 2022/01 - 現在 日本てんかん学会 若手てんかん従者部門
  • 2020/04 - 現在 対人関係療法研究会 教育研修委員
  • 2020/04 - 現在 対人関係療法研究会 世話人
受賞 (3件):
  • 2024/02 - 昭和女子大学 TEACHERS OF THE YEAR 2023
  • 2021/09 - 日本精神神経学会 第117回日本精神神経学会学術総会 優秀発表賞 G46-05 てんかん発作とセルフスティグマ、自尊感情、抑うつ症状の関連性に関する研究
  • 2021/09 - 日本てんかん学会 第54回日本てんかん学会学術集会 優秀ポスター賞 P12-1 てんかんセルフスティグマ尺度の開発
所属学会 (17件):
日本てんかん学会 ,  日本公認心理師協会 ,  公認心理師の会 ,  日本精神神経学会 ,  日本認知・行動療法学会 ,  日本心身医学会 ,  東京公認心理師協会 ,  日本臨床心理士会 ,  日本心理学会 ,  日本うつ病学会 ,  日本認知療法・認知行動療法学会 ,  対人関係療法研究会 ,  日本感情心理学会 ,  日本カウンセリング学会 ,  日本パーソナリティ心理学会 ,  日本心理臨床学会 ,  日本産業カウンセラー協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る