研究者
J-GLOBAL ID:201901006965153016   更新日: 2021年09月16日

宮田 真也

ミヤタ シンヤ | Shinya Miyata
所属機関・部署:
職名: 学芸員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (3件): 多様性生物学、分類学 ,  科学教育 ,  地球生命科学
研究キーワード (7件): 古脊椎動物学 ,  博物館 ,  理科教育 ,  分類学 ,  魚類 ,  古生物学 ,  魚類化石
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2022 現生シーラカンスの深海域への適応機構の解明
  • 2020 - 2022 「県の化石」玖珠盆地産淡水魚類化石の分類学的研究
論文 (13件):
もっと見る
MISC (11件):
  • 宮田真也. 地学科で骨格標本の作製 !? -魚類化石を研究すること-. 地学オリンピック日本委員会ニューズレター Chiorin!. 2020. 23. 23-23
  • 奥村よほ子, 宮田真也, 矢部 淳. 化石友の会イベント「東京大学総合研究博物館 インターメディアテク展示見学会」報告. 化石. 2020. 108. 42-43
  • 宮田真也・木村由莉・矢部 淳. 「ふじのくに地球環境史ミュージアム バックヤードツアー」報告. 化石. 2019. 106. 40-41
  • 宮田 真也. 化石友の会コーナー 友の会トピック 身近な化石を求めて : 多摩川河床,東京湾海岸を例に. 化石 = Fossils. 2019. 105. 37-40
  • 宮田真也, 辻野泰之, ロバート ジェンキンズ, 中島 礼. 「仙台市泉区焼河原における地層と化石の観察会」報告. 化石. 2018. 104. 57
もっと見る
書籍 (5件):
  • 古生物食堂
    技術評論社 2019 ISBN:4297108194
  • 直良信夫展 : 再発見された遺産は語る : 展示解説書
    早稲田大学會津八一記念博物館 2018
  • 空想化石はくぶつかん
    城西大学出版会 2018 ISBN:9784907630591
  • 「新耽奇会展-奇想天外コレクション」出品目録
    早稲田大学坪内博士記念演劇博物館 2013
  • 地球と人類の46億年史 : 地球創生から生命の進化、文明の誕生、そして現代まで
    洋泉社 2013 ISBN:4800300967
講演・口頭発表等 (33件):
  • 打ち上げ化石 下から見るか?上から見るか? -手軽に採取できる漂着物- 幕張海岸・新舞子海岸の例
    (千葉県地学教育研究会 2021年度総会談話会(Web) 2020)
  • 岩手県久慈市上部白亜系久慈層群玉川層から産出した絶滅板鰓類ヒボドゥス目化石
    (2020年度日本魚類学会年会(ウェブ大会))
  • 岐阜県下部デボン系福地層から産出した魚類鱗化石について
    (2020年度日本魚類学会年会(ウェブ大会) 2020)
  • レバノン上部白亜系サニー層産Halecomorph魚類とその意義
    (日本古生物学会第169回例会)
  • 岩手県久慈市の上部白亜.系久慈層群玉川層より産出した板鰓類化石群と古生態
    (日本古生物学会 2019年年会)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2010 - 2014 早稲田大学 地球・環境資源理工学専攻 博士課程
  • 2008 - 2010 早稲田大学 地球・環境資源理工学専攻 修士課程
  • 2004 - 2008 早稲田大学 地球科学専修
  • 2001 - 2004 さいたま市立浦和高等学校
学位 (1件):
  • 博士(理学) (早稲田大学)
経歴 (4件):
  • 2016/04 - 現在 学校法人城西大学水田記念博物館大石化石ギャラリー 学芸員
  • 2015/04 - 2016/03 秀明大学 学校教師学部理科専修 助教
  • 2014/11 - 2015/03 国立科学博物館 地学研究部 技術補佐員
  • 2014/04 - 2015/03 早稲田大学 理工学術院 招聘研究員
委員歴 (1件):
  • 2017 - 現在 日本古生物学会 友の会幹事
受賞 (1件):
  • 2014/06 - 日本古生物学会 ポスター賞 千葉県の下部白亜系銚子層群君ケ浜層より初めて産出した耳石化石について(予報)
所属学会 (4件):
千葉県地学教育研究会 ,  日本魚類学会 ,  日本地質学会 ,  日本古生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る