研究者
J-GLOBAL ID:201901007440116647   更新日: 2020年06月09日

中西 智也

ナカニシ トモヤ | Nakanishi Tomoya
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 日本学術振興会特別研究員  DC1
研究分野 (4件): リハビリテーション科学 ,  スポーツ科学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (4件): リハビリテーション科学 ,  スポーツ科学 ,  神経生理学 ,  神経科学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 障碍者スポーツによる障害からの身体適応と背景にある脳機能再編メカニズムの解明
  • 2018 - 2019 障碍者スポーツによる運動機能回復と背景にある神経基盤の解明
論文 (3件):
  • Nakagawa K, Takemi M, Nakanishi T, Sasaki A, Nakazawa K. Cortical reorganization of lower-limb motor representations in an elite archery athlete with congenital amputation of both arms. Neuroimage Clin. 2020. in press
  • Nakanishi T, Kobayashi H, Obata H, Nakagawa K, Nakazawa K. Remarkable hand grip steadiness in individuals with complete spinal cord injury. Experimental brain research. 2019
  • 中西 智也, 橘 香織, 冨田 和秀, 塩川 まなみ, 水上 昌文, 居村 茂幸. 腹圧呼吸練習による腹横筋収縮能力の変化. 理学療法科学. 2015. 30. 2. 203-206
MISC (3件):
  • 中西 智也, Milosevic Matija, 佐々木 睦, 井川 大樹, 山口 明子, 中澤 公孝. 機能的電気刺激療法(FET)により巧緻動作改善と脳機能再編を認めた一症例:-fMRI・TMSによる神経生理学的指標を用いたFETの効果検証-. 理学療法学Supplement. 2019. 46. 0. E-62_2-E-62_2
  • 中西 智也, 小倉 隆輔, 河西 理恵. 卒後教育におけるピアラーニングとしての問題基盤型学習(PBL)導入の試み. 理学療法学Supplement. 2015. 2014. 0
  • 中西 智也, 橘 香織, 冨田 和秀, 水上 昌文, 居村 茂幸. 腹圧呼吸練習を併用した腹部引き込み運動による腹横筋収縮能力の向上. 理学療法学. 2013. 40. 大会特別号3. P-003
講演・口頭発表等 (6件):
  • パラリンピック・ブレイン -ヒト脳はどこまで進化しうるのか?-
    (第52回ブラインドパラスポーツMTG 2019)
  • Specific adaptations of the upper limb motor function and brain activity in individuals with Spinal Cord Injury
    (Vista 2019 Conference, Amsterdam, Netherlands 2019)
  • パラリンピックブレイン研究とニューロモジュレーションへの応用
    (脳科学研究戦略推進プログラム・融合脳・「脳科学研究の倫理的・法的・社会的課題の解決に関する研究」市民対話プロジェクト 2019)
  • Effects of functional electrical stimulation therapy on reorganization of brain function: A case report." World Confederation for Physical Therapy
    (World Confederation for Physical Therapy (WCPT) Congress 2019, Geneva, Switzerland 2019)
  • Unique excitation of the ipsilateral motor pathway in an elite high jumper with below-knee amputation
    (Neural Control of Movement 2019, Toyama, Japan 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2019 - 現在 東京大学大学院総合文化研究科 広域科学専攻生命環境科学系 身体運動科学研究室 博士課程
  • 2017 - 2019 東京大学大学院総合文化研究科 広域科学専攻生命環境科学系 身体運動科学研究室 修士課程
  • 2009 - 2013 茨城県立医療大学 保健医療学部 理学療法学科
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
  • 2018/12 - 現在 慶應義塾大学医学部精神神経科 リサーチアシスタント
  • 2017/04 - 2018/03 東京大学教養学部 ティーチングアシスタント
  • 2015/04 - 2017/03 BodyPioneer株式会社 理学療法士
  • 2013/04 - 2015/03 医療法人社団永生会永生病院 理学療法士
委員歴 (2件):
  • 2017/08 - 2019/03 JPC(日本パラリンピック委員会) 医・科学・情報サポート事業アシスタントスタッフ
  • 2015/08 - 2017/03 厚生労働省「介護職員資質向上促進事業」 介護プロフェッショナルキャリア段位制度 アセッサー
受賞 (2件):
  • 2019/03 - 東京大学大学院 総合文化研究科広域科学専攻 奨励賞
  • 2018/11 - 第16回日本神経理学療法学術集会 優秀賞
所属学会 (2件):
日本磁気共鳴医学会 ,  日本理学療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る