研究者
J-GLOBAL ID:201901007451939335   更新日: 2024年01月30日

菅原 裕美

スガワラ ヒロミ | Sugawara Hiromi
所属機関・部署:
職名: 助教
研究キーワード (3件): 精神看護 ,  医療観察法 ,  統合失調症
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2023 統合失調症者の自己概念とその関連要因の検討
論文 (12件):
  • Hiromi Sugawara, Yoshie Kobayashi. Relaxation Effect of Yoga in Patients with Schizophrenia. International Medical Journal. 2022. 29. 1. 43-47
  • 森千鶴, 菅谷智一, 菅原裕美. 「統合失調症者の自己概念測定尺度」の作成-信頼性・妥当性の検討-. Health Sciences (日本健康科学学会誌). 2021. 37. 4. 161-170
  • 工藤あずさ, 佐藤佑香, 菅原裕美, 菅谷 智一, 森千鶴. 統合失調症者の色に対して抱く感情と印象および 自己の感情を表す色. 実践人間学. 2020. 11. 48-59
  • 菅原裕美, 森千鶴. The Self-concept of person with chronic schizophrenia in Japan. Neuropsychopharmacology Reports. 2018. 38. 3. 124-132
  • 菅原裕美, 鈴木翔子, 森 千鶴. 統合失調症における病気受容のプロセス. 実践人間学. 2018. 9. 1-11
もっと見る
書籍 (1件):
  • 解いて、わかる!覚えて合格!精神看護学問題集 : 看護師国家試験対策
    PILAR PRESS 2020 ISBN:9784861942679
講演・口頭発表等 (8件):
  • COVID-19 の影響下における看護系大学生の学習意欲の現状と心理的特性の関連
    (第42回日本看護科学学会学術集会 2022)
  • 閉経モデルマウスの高脂肪飼料摂食による肝臓小胞体ストレス応答及びインスリン抵抗性への影響
    (第76回国立病院総合医学会 2022)
  • 統合失調症者における入院経験の有無による自己概念と家族関係満足度との関連
    (日本看護研究学会第48回学術集会 2022)
  • 我が国におけるアルコール依存症者のリカバリーの概念分析
    (第75回国立病院総合医学会 2021)
  • 医師の考える災害現場における診療看護師(NP)の活動の可能性
    (第6回日本NP学会学術集会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 看護科学専攻博士後期課程
  • 2007 - 2009 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 看護科学専攻博士前期課程
  • 2003 - 2007 国立看護大学校 看護学部 看護学科
学位 (1件):
  • 看護科学博士 (筑波大学大学院)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 東京医療保健大学 東が丘・立川看護学部 助教
  • 2011/04 - 2019/03 独立行政法人国立病院機構 下総精神医療センター 看護部 看護師
  • 2009/04 - 2011/03 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 国府台病院 看護部 看護師
委員歴 (1件):
  • 2015/11 - 現在 看護教育研究学会 査読委員
所属学会 (7件):
日本健康科学学会 ,  Sigma Theta Tau International Honor Society of Nursing ,  日本司法精神医学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本精神保健看護学会 ,  看護教育研究学会 ,  日本看護研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る