研究者
J-GLOBAL ID:201901007622645939   更新日: 2020年09月09日

小荒井 一真

コアライ カズマ | Koarai Kazuma
所属機関・部署:
職名: 博士研究員
研究分野 (4件): 化学物質影響 ,  放射線影響 ,  分析化学 ,  環境動態解析
研究キーワード (5件): ICP-MS ,  硬組織 ,  ストロンチウム90 ,  放射化学 ,  環境放射能
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2019 Agilent8800を用いた安定セシウム測定精度向上方法の検討
  • 2016 - 2019 歯の放射能測定による福島第一事故被災動物の内部被ばく線量の評価
論文 (15件):
  • Toshitaka Oka, Atsushi Takahashi, Kazuma Koarai, Yusuke Mitsuyasu, Yasushi Kino, Tsutomu Sekine, Yoshinaka Shimizu, Mirei Chiba, Toshihiko Suzuki, Ken Osaka, et al. External exposure dose estimation by electron spin resonance technique for wild Japanese macaque captured in Fukushima Prefecture. Radiation Measurements. 2020. 106315-106315
  • Kazuma Koarai, Yasushi Kino, Atsushi Takahashi, Toshihiko Suzuki, Yoshinaka Shimizu, Mirei Chiba, Ken Osaka, Keiichi Sasaki, Yusuke Urushihara, Tomokazu Fukuda, et al. 90Sr specific activity of teeth of abandoned cattle after the Fukushima accident - teeth as an indicator of environmental pollution. Journal of Environmental Radioactivity. 2018. 183. 1-6
  • 小荒井一真, 木野康志, 西山純平, 高橋温, 鈴木敏彦, 清水良央, 千葉美麗, 小坂健, 佐々木啓一, 福田智一, et al. 福島原発事故後の土壌中での Sr-90、Cs-137 の挙動とウシの歯への移行機構. KEK Proceedings of the 19th Workshop on Environmental Radioactivity. 2018. 2018. 225-230
  • 田巻廣明, 小荒井一真, 木野 康志, 西山純平, 金子拓, 小野拓実, 岡 壽崇, 漆原佑介, 高橋 温, 鈴木 敏彦, et al. 南相馬市・浪江町野生ニホンザル・アライグマの放射性セシウムの臓器内放射能濃度. Proceedings of the 19th Workshop on Environmental Radioactivity. 2018. 237-242
  • 小野拓実, 小荒井一真, 木野 康志, 西山純平, 金子拓, 岡 壽崇, 高橋 温, 鈴木 敏彦, 清水 良央, 千葉 美麗, et al. 福島第一原発事故被災ウシの歯・骨中の放射性・安定セシウムの測定. Proceedings of the 19th Workshop on Environmental Radioactivity. 2018. 219-224
もっと見る
MISC (41件):
  • Takuya Ohdaira, Kanna Meguro, Kazuki Komatsu, Rina Syoji, Yohei Fujishima, Valerie Swee Ting Goh, Kosuke Kasai, Kentaro Ariyoshi, Akifumi Nakata, Yusuke Urushihara, et al. Analysis of Radioactive Elements in Testes of Large Japanese Field Mice Using an Electron Probe Micro-Analyser after the Fukushima Accident. Ionizing and Non-ionizing Radiation. 2020
  • 小荒井 一真. 第20回「環境放射能」研究会. 放射化学. 2019. 40. 26-27
  • 小荒井 一真. 福島原発周辺のウシおよびサルの硬組織への$^{90}$Srと$^{137}$Csの取り込みの研究. 放射化学. 2019. 40. 34-36
  • 二宮和彦, 北和之, 篠原厚, 河津賢澄, 箕輪はるか, 藤田将史, 大槻勤, 高宮幸一, 木野康志, 小荒井一真, et al. 福島第一原子力発電所近隣における土壌中放射性物質の調査 2016~放射性セシウムの深度分布~. KEK Proceedings (Web). 2018. 2018-7. 41-44 (WEB ONLY)
  • 藤嶋 洋平, 有吉 健太郎, 中田 章史, Goh Valerie, 葛西 宏介, 小荒井 一真, 鈴木 正敏, 山城 秀昭, 木野 康志, 岡 壽崇, et al. 放射線汚染地域に生息するアライグマにおける細胞遺伝学的解析. 日本放射線影響学会大会講演要旨集. 2018. 61回. 66-66
もっと見る
書籍 (1件):
  • Low-Dose Radiation Effects on Animals and Ecosystems
    Springer 2019 ISBN:9789811382185
講演・口頭発表等 (31件):
  • 硬組織内部の$^{90}$Srの分布測定のための少量試料中$^{90}$Srの測定
    (日本放射化学会第64回討論会(2020) 2020)
  • 骨などの高マトリックス試料中$^{90}$SrのICP-MS測定に向けた固相抽出法の検討
    (第21回環境放射能研究会 2020)
  • ICP-MSを用いた動物骨中$^{90}$Srの測定迅速化の試み
    (日本放射線影響学会第62回大会 2019)
  • 骨中$^{90}$SrのICP-MS分析に向けた固相抽出法の検討
    (日本分析化学会第68年会 2019)
  • 歯や耳石に記録された放射性核種の取り込み履歴
    (日本放射化学会第63回討論会(2019) 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2014 - 2019 東北大学大学院 化学専攻
  • 2010 - 2014 東北大学 化学科
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 日本原子力研究開発機構 廃炉環境国際共同研究センター 環境影響研究ディビジョン 博士研究員
  • 2016/04 - 2019/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
受賞 (6件):
  • 2017/09 - 2017日本放射化学会年会・第61回放射化学討論会 若手優秀発表賞
  • 2017/06 - 4th International Conference on Environmental Radioactivity (ENVIRA2017) The Best Student Oral Presentation
  • 2016/10 - 日本放射線影響学会第59回大会 優秀発表賞
  • 2015/09 - 2015日本放射化学会年会・第59回放射化学討論会 若手優秀発表賞
  • 2014/07 - 第51回アイソトープ・放射線研究発表会 若手優秀講演賞
全件表示
所属学会 (3件):
日本分析化学会 ,  日本放射線影響学会 ,  日本放射化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る