研究者
J-GLOBAL ID:201901007622645939   更新日: 2021年10月24日

小荒井 一真

コアライ カズマ | Koarai Kazuma
所属機関・部署:
職名: 博士研究員
研究分野 (4件): 化学物質影響 ,  放射線影響 ,  分析化学 ,  環境動態解析
研究キーワード (5件): ICP-MS ,  硬組織 ,  ストロンチウム90 ,  放射化学 ,  環境放射能
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2019 Agilent8800を用いた安定セシウム測定精度向上方法の検討
  • 2016 - 2019 歯の放射能測定による福島第一事故被災動物の内部被ばく線量の評価
論文 (22件):
  • Atsushi Takahashi, Mirei Chiba, Akira Tanahara, Jun Aida, Yoshinaka Shimizu, Toshihiko Suzuki, Shinobu Murakami, Kazuma Koarai, Takumi Ono, Toshitaka Oka, et al. Radioactivity and radionuclides in deciduous teeth formed before the Fukushima-Daiichi Nuclear Power Plant accident. Scientific Reports. 2021. 11. 1
  • Kazuma Koarai, Makoto Matsueda, Jo Aoki, Kayo Yanagisawa, Motoki Terashima, Kenso Fujiwara, Yasushi Kino, Toshitaka Oka, Atsushi Takahashi, Toshihiko Suzuki, et al. Rapid analysis of Sr-90 in cattle bone and tooth samples by inductively coupled plasma mass spectrometry. JOURNAL OF ANALYTICAL ATOMIC SPECTROMETRY. 2021. 36. 8. 1678-1682
  • Makoto Matsueda, Kayo Yanagisawa, Kazuma Koarai, Motoki Terashima, Kenso Fujiwara, Hironobu Abe, Akihiro Kitamura, Yoshitaka Takagai. Online Solid-Phase Extraction-Inductively Coupled Plasma- Quadrupole Mass Spectrometry with Oxygen Dynamic Reaction for Quantification of Technetium-99. ACS OMEGA. 2021. 6. 29. 19281-19290
  • 高橋 温, 小野 拓実, 小荒井 一真, 岡 壽崇, 清水 良央, 千葉 美麗, 鈴木 敏彦, 有吉 健太郎, 葛西 宏介, 中田 章史, et al. 野生動物と実験動物を用いた放射線生物影響解明のための多元的アプローチ 歯は個体被ばく量を評価するうえで有用である(Pluralistic approach to elucidating radiobiological effects using wild and experimental animals Teeth can be a useful dosimetric tool for estimating internal radiation exposure in individuals). 日本放射線影響学会大会講演要旨集. 2020. 63回. 39-39
  • Toshitaka Oka, Atsushi Takahashi, Kazuma Koarai, Yusuke Mitsuyasu, Yasushi Kino, Tsutomu Sekine, Yoshinaka Shimizu, Mirei Chiba, Toshihiko Suzuki, Ken Osaka, et al. External exposure dose estimation by electron spin resonance technique for wild Japanese macaque captured in Fukushima Prefecture. Radiation Measurements. 2020. 134. 106315-106315
もっと見る
MISC (43件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • Low-Dose Radiation Effects on Animals and Ecosystems
    Springer 2019 ISBN:9789811382185
講演・口頭発表等 (33件):
  • DGA resinを用いたY分離による骨中$^{90}$Sr分析法の開発
    (日本放射化学会第65回討論会(2021) 2021)
  • ICP-MS による硬組織中$^{90}$Srのための測定手法開発とウシ骨試料への適用
    (第22回環境放射能研究会 2021)
  • 硬組織内部の$^{90}$Srの分布測定のための少量試料中$^{90}$Srの測定
    (日本放射化学会第64回討論会(2020) 2020)
  • 骨などの高マトリックス試料中$^{90}$SrのICP-MS測定に向けた固相抽出法の検討
    (第21回環境放射能研究会 2020)
  • ICP-MSを用いた動物骨中$^{90}$Srの測定迅速化の試み
    (日本放射線影響学会第62回大会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2014 - 2019 東北大学大学院 化学専攻
  • 2010 - 2014 東北大学 化学科
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 日本原子力研究開発機構 廃炉環境国際共同研究センター 環境影響研究ディビジョン 博士研究員
  • 2016/04 - 2019/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
受賞 (6件):
  • 2017/09 - 2017日本放射化学会年会・第61回放射化学討論会 若手優秀発表賞
  • 2017/06 - 4th International Conference on Environmental Radioactivity (ENVIRA2017) The Best Student Oral Presentation
  • 2016/10 - 日本放射線影響学会第59回大会 優秀発表賞
  • 2015/09 - 2015日本放射化学会年会・第59回放射化学討論会 若手優秀発表賞
  • 2014/07 - 第51回アイソトープ・放射線研究発表会 若手優秀講演賞
全件表示
所属学会 (3件):
日本分析化学会 ,  日本放射線影響学会 ,  日本放射化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る