研究者
J-GLOBAL ID:201901007678169005   更新日: 2020年01月19日

金 佑榮

キム ウヨン | Kim Wooyoung
所属機関・部署:
職名: 講師
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2018 商工会・商工会議所の小規模事業者支援力の向上要因の検証
  • 2016 - 2017 丸亀市産業振興計画平成25~29年度の次期計画の策定に向けた基礎調査
  • 2016 - 2017 食肉の生産・流通・消費の現状と課題
  • 2015 - 2016 和装産業の実態と持続可能性の危機
論文 (6件):
  • 金 佑榮. 地域経済・社会における協同組織金融機関の存在意義に関する一考察-新潟県糸魚川信用組合の「金融的・社会的地域連携」への取り組みを中心に-. 資本と地域. 2018. 13. 3-21
  • 金 佑榮. 南丹市における産業構造の特徴と地域経済の実態に関する一考察-製造業の生産と所得分配を中心に-. 佛大社会学. 2018. 42. 31-46
  • 金 佑榮. 協同組織金融機関の金融機能が及ぼす地域経済・社会的影響に関する一考察-奈良県3信用金庫の預貸業務による「地域内再投資力」の組織化を中心に-. 地域経済学研究. 2018. 34. 48-67
  • 金 佑榮. 地域金融機関における資金運用の構造変化と地域内資金循環に関する一考察-地方銀行の資金運用と『地域内再投資力』への影響を中心に-. 地域経済学研究. 2016. 31. 70-88
  • 金 佑榮, 梁峡豪. 日本の地域経済論における学説史的一考察-地域内再投資力論を中心に-. 学術大会発表論文集. 2015. 173-196
もっと見る
MISC (19件):
  • 金 佑榮. 災害復興におけるグループ補助金制度と能動的運用主体としての地域金融機関-福島県における実態を中心に-. 日韓次世代学術フォーラム. 2018. 63-66
  • 金 佑榮. 平成30年度日本の地方財政対策等に関する概要. 地方財政. 2018. 38. 120-137
  • 金 佑榮. 日本おける住民参加型地方債公募制度-現状と課題を中心に-. 地方財政. 2017. 36. 84-97
  • 金 佑榮. 日本における1%支援制度の現状と課題. 地方財政. 2017. 36. 64-77
  • 金 佑榮, 岡田知弘. 「丸亀市における地域金融の実態」、「丸亀市における交通の実態」. 丸亀市産業振興計画基礎調査報告書. 2017. 75-80
もっと見る
書籍 (1件):
  • 地域づくりの政治経済学
    ハンウルM+ 2016
講演・口頭発表等 (7件):
  • 日本における銀行の経済・社会的役割
    (銀行って、何にするところ? 2015)
  • フィンテックのような最新の金融技術について
    (近年における金融トピック 2015)
  • 韓国の金融制度の歴史的形成過程
    (韓国における金融制度の概論 2015)
  • 日本・イギリス・アメリカの事例
    (韓国仁川市西区 2011)
  • 社会的経済と社会的企業とは
    (社会的企業とは 2011)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2012 - 2018 京都大学 経済学
  • 2009 - 2011 国立仁川大学大学院 経済学
  • 2002 - 2009 国立仁川大学 経済学
  • 2000 - 2002 湖西大学 経営学
学位 (1件):
  • 経済学博士 (京都大学大学院経済学研究科)
経歴 (11件):
  • 2015/04 - 2018/09 京都大学 経済学部 経済資料センターオフィスアシスタント
  • 2014/04 - 2018/09 京都銀行金融大学校 非常勤講師
  • 2014/04 - 2018/09 京都大学 経済学部図書館 オフィスアシスタント
  • 2018/07 - 2018/08 (株)地域計画建築研究所 契約社員
  • 2018/04 - 神戸医療福祉大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2017/09 - 韓国地方財政共済会 日本財政研究担当委員
  • 2017/04 - 地域経済研究会 編集委員長
  • 2015/04 - 2017/03 地域経済研究会 編集委員
  • 2009/09 - 国立仁川大学社会的経済研究センター 特別研究員
所属学会 (7件):
協同組織金融研究会 ,  地域経済研究会 ,  韓国地域政策学会 ,  韓国地域社会学会 ,  韓国社会経済学会 ,  信用理論学会 ,  日本地域経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る