研究者
J-GLOBAL ID:201901007815712714   更新日: 2020年09月06日

土方 裕子

Hijikata Yuko
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 外国語教育
研究キーワード (3件): ESP (特定目的のための英語) ,  英語教育 ,  リーディング
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2023 英文理解の多次元的な一貫性構築:テキスト,学習者,タスク要因を踏まえた統合的検証
  • 2019 - 2022 日本人学習者の英文読解における意味処理の深さと定型表現の理解
  • 2011 - 2014 日本人大学生の英文要約の評価に関する研究:分析的な評価尺度の開発と運用
  • 2011 - 2014 日本人英語学習者の意味統合における処理の深さ:照応理解に基づく研究
  • 2010 - 2011 英語アカデミック論文作成のためのコーパス基礎研究
全件表示
論文 (26件):
  • Masumi ONO, Hiroyuki YAMANISHI, Yuko HIJIKATA. Holistic and Analytic Assessments of the TOEFL iBT® Integrated Writing Task. 2019. 22. 65-88
  • Hiroyuki Yamanishi, Masumi Ono, Yuko Hijikata. Developing a scoring rubric for L2 summary writing: A hybrid approach combining analytic and holistic assessment. Language Testing in Asia. 2019. 9. 13
  • Hijikata, Y. The relationship between the amount of reading and reading attitudes in a foreign language. Annual Reports of the Humanities, Utsunomiya Campus, Teikyo University. 2018. 24. 63-74
  • Hijikata-Someya, Y, Eckhart, B. As different as night and day: The ways Japanese adult working learners in an EOP program learn differently from university students. Professional and Academic English. 2015. 45. 31-34
  • Hijikata-Someya, Y, Ono, M, Yamanishi, H. Evaluation by native and non-native English teacher-raters of Japanese students’ summaries. English Language Teaching. 2015. 8. 7. 1-12
もっと見る
書籍 (4件):
  • 初等外国語教育
    ミネルヴァ書房 2018 ISBN:9784623081547
  • The chunking process of Japanese EFL readers focusing on verb bias, L2 reading proficiency, and working memory
    Lambert Academic Publishing GmbH & Co. KG. 2012
  • 言語心理学入門-言語力を育てる
    培風館 2012 ISBN:9784563052317
  • 英語リーディング指導ハンドブック
    大修館書店 ISBN:9784469245554
講演・口頭発表等 (49件):
  • The use of implicit causality information in L2 reference processing
    (Architectures and Mechanisms for Language Processing (AMLaP) 2019, Symposium: Bilingualism and Cognition 2019)
  • 日本人大学生の英文読解における照応理解プロセス:動詞特性と態による影響
    (全国英語教育学会 2019)
  • 日本人英語学習者の照応理解における 潜在的因果性の影響
    (全国英語教育学会 第44回京都研究大会 2018)
  • Systematic research synthesis on ESP speaking assessments
    (The 2018 American Association for Applied Linguistics Conference 2018)
  • L2 working memory capacity and L2 reading comprehension: A meta-analysis
    (J-SLARF (Japan Second Language Acquisition Research Forum) 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2003 - 2008 筑波大学
  • 1999 - 2003 筑波大学
学位 (1件):
  • 博士(言語学) (筑波大学)
経歴 (7件):
  • 2019/04 - 現在 筑波大学 人文社会系 助教
  • 2018/04 - 2019/03 帝京大学 理工学部 講師
  • 2014/08 - 2018/03 米国オハイオ州立大学 教育学部 ESLプログラム 講師
  • 2009/04 - 2014/03 東京理科大学 経営学部 専任講師
  • 2008/04 - 2009/03 日本学術振興会 海外特別研究員
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2019/01 - 現在 TESOL International Association Editorial Advisory Board, TESOL Journal
  • 2020/07 - 2020/07 The 2021 TESOL International Convention & English Language Expo Proposal reviewer
  • 2020/02 - 2020/03 The 2020 Annual Meeting of the Society for Text & Discourse Member, the Program Review Committee
  • 2019/07 - 2019/07 The 2020 TESOL International Convention & English Language Expo Proposal reviewer
  • 2019/03 - 2019/04 The 2019 Annual Meeting of the Society for Text & Discourse Member, the Program Review Committee
全件表示
受賞 (2件):
  • 2008/03 - 筑波大学 学長表彰
  • 2005/08 - 全国英語教育学会 学会賞
所属学会 (5件):
Society for Text & Discourse ,  TESOL International Association ,  American Association for Applied Linguistics ,  全国英語教育学会 ,  関東甲信越英語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る