研究者
J-GLOBAL ID:201901008122824191   更新日: 2020年06月09日

佐知 望美

サチ ノゾミ | Sachi Nozomi
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 免疫学
研究キーワード (2件): ゲノム編集 ,  ケモカイン
論文 (1件):
  • Kamiyama N, Soma R, Hidano S, Watanabe K, Umekita H, Fukuda C, Noguchi K, Gendo Y, Ozaki T, Sonoda A, Sachi N, Runtuwene LR, Miura Y, Matsubara E, Tajima S, Takasaki T, Eshita Y, Kobayashi T. Ribavirin inhibits Zika virus (ZIKV) replication in vitro and suppresses viremia in ZIKV-infected STAT1-deficient mice. Antiviral research. 2017. 146. 1-11
MISC (1件):
  • 神山 長慶, 佐知 望美, 飛彈野 真也, 小林 隆志. 蚊媒介性ウイルス疾患. 臨床免疫・アレルギー科 = Clinical immunology & allergology. 2017. 68. 1. 79-85
講演・口頭発表等 (33件):
  • Development of a rapid, simple and portable reverse transcription loop-mediated isothermal amplification method for Chikungunya virus
    (第42回日本分子生物学会年会 2019)
  • 抗生物質起因性大腸炎マウスモデルに対する柴苓湯の保護効果の解明
    (第42回日本分子生物学会年会 2019)
  • ゲノム編集マウスを用いたケモカインCCL20の腸管組織における生理的機能の解析
    (第42回日本分子生物学会年会 2019)
  • ジカウイルスアフリカ株はアジア株に比べて宿主細胞への侵入能が高く、EAEを増悪させる
    (2019)
  • TRAF6を介した炎症シグナルを定量化するレポーターアッセイ系の樹立と炎症を抑制する新規分子の探索
    (第42回日本分子生物学会年会 2019)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る