研究者
J-GLOBAL ID:201901008182402709   更新日: 2021年08月11日

大塚 祐一

OTSUKA Yuichi
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 経営学
研究キーワード (6件): 企業倫理 ,  企業と社会 ,  企業の社会的責任 ,  SDGs ,  経営理念 ,  ビジネスと人権
論文 (12件):
  • 大塚祐一. 企業におけるSDGs実践の規範的アプローチ. 就実経営研究. 2021. 6. pp.109-125
  • 大塚祐一. 地域企業がSDGsに取り組む意義と課題. 就実経営研究. 2020. 5. pp.51-68
  • 大塚祐一. CSV (共通価値創造)の徳倫理学的基礎ー企業倫理学における規範論と実践の接点を求めてー(博士論文). 麗澤大学. 2019. pp.1-223
  • 大塚祐一. インテグリティとは何か. 日本経営倫理学会誌. 2019. 26. pp.103-115
  • 大塚祐一, 藤原達也. 日本航空の経営破綻と組織的要因(3):完全民営化前後における意識改革. 麗澤大学経済社会総合研究センターWorking Paper. 2017. 80. pp.1-74
もっと見る
MISC (2件):
  • 大塚祐一. 道経一体経営論とSDGs-人づくりの公設機関としての企業-. 公益財団法人モラロジー研究所 所報. 2021. 2月号. p.10
  • 藤野真也, 大塚祐一. <書評>公益財団法人モラロジー研究所編『道経一体の経営が永続への道を切り拓く』. 麗澤大学経済社会総合研究センターWorking Paper. 2018. 83. pp.1-10
書籍 (3件):
  • 日本航空の破綻と再生
    ミネルヴァ書房 2019
  • CSR検定3級公式テキスト
    2018
  • 企業倫理と社会の持続可能性
    麗澤大学出版会 2016
講演・口頭発表等 (14件):
  • 人づくりとしてのSDGs-道経一体経営論に基づく活動の推進に向けて-
    (道経一体経営講座 2021)
  • 地域企業はSDGsにどう向き合うべきか
    (地域デザイン学会 第1回全国地域合同部会 2020)
  • 地域企業がSDGsに取り組む意義と課題
    (地域デザイン学会 中国地域部会 第10回研究会 2019)
  • 人づくりとしてのCSVー徳倫理学・共同体主義からの検討
    (公益財団法人モラロジー研究所センターゼミ 2019)
  • インテグリティとは何かー広義と狭義の統合的理解に向けてー
    (日本経営倫理学会 第26回研究発表大会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2019 麗澤大学大学院 経済学・経営学専攻 博士課程
  • 2007 - 2010 麗澤大学大学院 経済管理専攻 修士課程
  • 2003 - 2007 麗澤大学 国際経営学科
学位 (1件):
  • 博士(経営学) (麗澤大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 公益財団法人モラロジー道徳教育財団 客員研究員
  • 2019/04 - 現在 就実大学 経営学部 講師
  • 2017/04 - 2019/03 武蔵野大学 非常勤講師
  • 2016/04 - 2019/03 麗澤大学 経済学部 経営学科 非常勤講師
委員歴 (1件):
  • 2020/04 - 現在 岡山市 女性活躍推進協議会 副座長
受賞 (2件):
  • 2020/11 - 15th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support System "Outstanding Paper Award" Management of Online Lecture with Idea-Marathon System in University
  • 2020/03 - 公益財団法人交通協力会 第45回交通図書賞(経済・経営部門) 『日本航空の破綻と再生』(ミネルヴァ書房)
所属学会 (3件):
地域デザイン学会 ,  経済社会学会 ,  日本経営倫理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る