研究者
J-GLOBAL ID:201901008182402709   更新日: 2024年03月01日

大塚 祐一

OTSUKA Yuichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 経営学
研究キーワード (4件): 企業倫理 ,  企業と社会 ,  企業の社会的責任 ,  経営哲学
論文 (16件):
  • 大塚祐一. パーパスとは何であり何であるべきか-先行研究のレビューを通じた概念整理-. 就実経営研究. 2024. 9. pp.55-71
  • 大塚祐一. 経営倫理と人権. サステナビリティ経営研究. 2022. 2. 16-19
  • 大塚祐一. 稲盛経営哲学の徳倫理学的考察-「人生・仕事の成功方程式」を中心として-. 麗澤経済研究 髙巖博士記念論文集. 2022. 特別号. pp.53-60
  • 大塚祐一. ビジネスと人権を巡る企業の責任にはいかなる責任が含まれるのか. 就実経営研究. 2022. 7. pp.39-59
  • 大塚祐一. 企業におけるSDGs実践の規範的アプローチ. 就実経営研究. 2021. 6. pp.109-125
もっと見る
MISC (3件):
  • 大塚祐一. 中小企業におけるSDGsの実践原理. モラロジー研究. 2021. 87. pp.39-47
  • 大塚祐一. 道経一体経営論とSDGs-人づくりの公設機関としての企業-. 公益財団法人モラロジー研究所 所報. 2021. 2月号. p.10
  • 藤野真也, 大塚祐一. <書評>公益財団法人モラロジー研究所編『道経一体の経営が永続への道を切り拓く』. 麗澤大学経済社会総合研究センターWorking Paper. 2018. 83. pp.1-10
書籍 (4件):
  • 理論とケースで学ぶ企業倫理入門
    白桃書房 2022
  • 日本航空の破綻と再生
    ミネルヴァ書房 2019
  • CSR検定3級公式テキスト
    2018
  • 企業倫理と社会の持続可能性
    麗澤大学出版会 2016
講演・口頭発表等 (19件):
  • 職業奉仕と企業倫理
    (岡山ロータリークラブ 2024)
  • 地域企業のSDGsを考える-これまでの振り返りと後半7年の展望-
    (岡山経済同友会 SDGs推進委員会・地域振興委員会 2023)
  • 企業倫理学の脈絡において「有徳であること」をどのように語ることができるのか
    (公益財団法人モラロジー道徳教育財団 道徳科学研究所 第2回年次学術大会 2022)
  • SDGsと中小企業-企業と社会の持続可能な発展に向けて-
    (岡山県産業労働部 2022)
  • ビジネスと人権を巡る企業の社会的責任
    (日本経営倫理学会研究交流例会 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2019 麗澤大学大学院 経済研究科 経済学・経営学専攻 博士課程
  • 2007 - 2010 麗澤大学大学院 国際経済研究科 経済管理専攻 修士課程
  • 2003 - 2007 麗澤大学 国際経済学部 国際経営学科
学位 (1件):
  • 博士(経営学) (麗澤大学)
経歴 (7件):
  • 2023/04 - 現在 就実大学 経営学部 准教授
  • 2023/04 - 現在 中国学園大学 国際教養学部 非常勤講師
  • 2022/04 - 現在 麗澤大学企業倫理研究センター 客員研究員
  • 2019/04 - 現在 公益財団法人モラロジー道徳教育財団 客員研究員
  • 2019/04 - 2023/03 就実大学 経営学部 講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2022/03 - 現在 岡山県 人権政策審議会 委員
  • 2020/05 - 現在 岡山市 女性活躍推進協議会 委員(2020年5月~2022年5月まで副座長、2022年5月~2024年5月まで座長)
受賞 (3件):
  • 2022/10 - 就実大学 学長賞
  • 2020/11 - 15th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support System "Outstanding Paper Award" Management of Online Lecture with Idea-Marathon System in University
  • 2020/03 - 公益財団法人交通協力会 第45回交通図書賞(経済・経営部門) 『日本航空の破綻と再生』(ミネルヴァ書房)
所属学会 (4件):
日本経営学会 ,  地域デザイン学会 ,  経済社会学会 ,  日本経営倫理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る