研究者
J-GLOBAL ID:201901008222126033   更新日: 2024年06月11日

中田 陽介

ナカタ ヨウスケ | Nakata Yosuke
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 光工学、光量子科学 ,  数理物理、物性基礎
研究キーワード (3件): 電磁気学 ,  テラヘルツ ,  メタマテリアル
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2024 - 2029 キメラ準粒子のアーキテクチャー
  • 2023 - 2027 二酸化バナジウムメタ表面を用いたテラヘルツスマート反射板の創成
  • 2022 - 2027 トポロジカル物質・メタ物質の対照と統合にもとづく物質科学の新展開
  • 2020 - 2024 光誘起テラヘルツトポロジカル状態の時空間制御
  • 2020 - 2023 構造体の連続変形による空間局在状態のトポロジカル生成
全件表示
論文 (40件):
  • Keisuke Takano, Satoko Uchiyama, Shintaro Nagase, Yuka Tsuchimoto, Toshihiro Nakanishi, Yosuke Nakata, Joel Pérez-Urquizo, Julien Madéo, Keshav M. Dani, Fumiaki Miyamaru. Frequency down-conversion of terahertz waves at optically induced temporal boundaries in GaAs waveguides. Nanophotonics. 2024
  • Fumiaki Miyamaru, Miki Amaki, Keisuke Takano, Joel Pérez-Urquizo, Julien Madéo, Keshav M. Dani, Yosuke Nakata, Toshihiro Nakanishi. Attenuation management in terahertz frequency conversion with temporal boundary using a metallic structure. Physical Review Applied. 2024
  • Yosuke Nakata, Toshihiro Nakanishi, Ryo Takahashi, Fumiaki Miyamaru, Shuichi Murakami. Bulk-edge correspondences for surface plasmon polaritons: A circuit approach. Physical Review B. 2023. 108. 17. 174105
  • Yosuke Nakata, Toshihiro Nakanishi, Ryo Takahashi, Fumiaki Miyamaru, Shuichi Murakami. Hidden symmetry protection for surface plasmon polaritons. Physical Review Research. 2023. 5. 4. L042027
  • Yuki Maegawa, Yosuke Nakata, Atsushi Sanada. All-dielectric carpet cloaks with three-dimensional anisotropy control. Nanophotonics. 2023. 12. 13. 2623-2636
もっと見る
MISC (12件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (42件):
  • VO2を用いたTHz帯動的異常反射メタサーフェス
    (IEEE MTT-S Kansai Chapter and IEEE AP-S Kansai Joint Chapter 合同若手技術交流会 2023 2023)
  • 時間壁を用いたテラヘルツ波周波数変換における取り出し効率の向上
    (テラヘルツ科学の最先端X 2023)
  • バラクタダイオードを用いた28GHz帯異常反射RISの反射2次元反射ビーム走査特性
    (マイクロ波研究会 2023)
  • 隠れた対称性保護機構:光のサブ波長操作を可能にする表面プラズモンの根源的形成メカニズム
    (2023 年度 CREST/さきがけ「トポロジー」領域 連携公開シンポジウム トポロジカルデバイスの現在と未来 2023)
  • Perfect Anomalous Reflective Metasurfaces Using Stretchable Elastic Substrate at Terahertz Frequency Band
    (電子情報通信学会ソサイエティ大会 2023)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 京都大学大学院 工学研究科 電子工学専攻 博士課程
  • 2009 - 2011 京都大学大学院 工学研究科 電子工学専攻 修士課程
  • 2005 - 2009 京都大学 理学部
経歴 (4件):
  • 2020/11 - 現在 科学技術振興機構 さきがけ研究者(兼任)
  • 2019/09 - 現在 大阪大学大学院基礎工学研究科 准教授
  • 2017/04 - 2019/08 東京大学先端科学技術研究センター 特任助教
  • 2014/06 - 2017/03 信州大学先鋭領域融合研究群環境・エネルギー材料科学研究所 助教
受賞 (3件):
  • 2019/03 - メタマテリアル第187委員会奨励賞
  • 2012 - 京都大学大学院工学研究科電子工学専攻 COE博士助成 成果報告・英語コンテンスト 優秀賞
  • 2010/08 - 物性若手夏の学校 夏目賞
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る