研究者
J-GLOBAL ID:201901008406967669   更新日: 2021年08月30日

田宮 創

タミヤ ハジメ | Tamiya Hajime
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): リハビリテーション科学
研究キーワード (1件): 糖尿病、糖尿病性腎症、座位時間、腎臓リハビリテーション、心臓リハビリテーション
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2021 糖尿病性腎症の重症化予防に資する座位行動変容を中心とした運動指導プログラムの開発
  • 2019 - 2021 心リハメソッドを基盤に、ICTを活用した地域包括ケアシステムにおける遠隔理学療法プログラムのクラスターRCTによる有用性の検証
  • 2018 - 2019 セデンタリズムの変容にアプローチした理学療法士による糖尿病性腎症への重症化予防
  • 2016 - 2018 糖尿病透析予防における理学療法士の運動指導効果と活動量評価に基づく指導方法の確立
論文 (15件):
もっと見る
MISC (24件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • 理学療法士による運動指導が糖尿病性腎症患者の脂質代謝、腎機能、新規心大血管疾患発症リスクに与える影響
    (第10回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 2020)
  • 理学療法士による運動療法が切り拓く透析予防・腎機能低下予防への道
    (群馬パース大学公開講座 2018)
  • 糖尿病性腎症(DMN)患者における座位時間の延長は新規心血管リスクと腎機能の低下を助長させる
    (第5回日本糖尿病理学療法学会学術大会 2018)
  • 糖尿病性腎症の透析導入予防を目的とした理学療法士の関わり
    (日光地区医療連携生活習慣病講演会 2018)
  • 糖尿病性腎症(DMN)患者における質問紙と活動量計による身体活動量の差異
    (第8回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 2018)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(医学) (獨協医科大学)
  • 修士(保健学) (群馬パース大学)
経歴 (4件):
  • 2021/04 - 現在 新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 理学療法学科 助教
  • 2013/04 - 2021/03 獨協医科大学日光医療センタ リハビリテーション部 理学療法士
  • 2012/04 - 2013/03 京都府立医科大学医学部 看護学科応用健康科学 研修員
  • 2010/04 - 2012/03 社会福祉法人緑陽会 介護老人保健施設ココン 理学療法士
委員歴 (2件):
  • 2018 - 現在 日本理学療法士協会 糖尿病理学療法システマティックレビュー委員
  • 2017/06 - 2019/06 栃木県理学療法士会 新人教育部
受賞 (4件):
  • 2018/07 - 第5回日本糖尿病理学療法学会学術大会 奨励賞 糖尿病性(DMN)患者における座位時間の延長は新規心血管イベント発症リスクと腎機能低下を助長させる
  • 2018/06 - H30年度獨協医科大学研究助成 奨励賞 糖尿病性腎症患者の重症化予防に益する運動療法とセデンタリズム時間の短縮
  • 2017/04 - 第21回栃木県理学療法士学会学術大会 最優秀賞 糖尿病性腎症における座位時間の延長は腎機能低下を助長させる
  • 2017/02 - 第7回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 YIA(優秀賞) 糖尿病性腎症患者への理学療法士による運動指導の有効性
所属学会 (5件):
日本糖尿病協会 ,  日本腎臓リハビリテーション学会 ,  日本心臓リハビリテーション学会 ,  日本体力医学会 ,  日本理学療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る