研究者
J-GLOBAL ID:201901008424643978   更新日: 2021年09月19日

仲村 拓真

Nakamura Takuma
所属機関・部署:
職名: 助手
研究分野 (2件): 図書館情報学、人文社会情報学 ,  教育社会学
研究キーワード (7件): 図書館史 ,  都市図書館 ,  社会教育史 ,  社会教育施設 ,  利用者教育 ,  情報リテラシー ,  図書館情報学教育
論文 (9件):
  • 仲村拓真. 近代日本の都市社会教育をめぐる言説における図書館の位置づけ. 青山学院大学コミュニティ人間科学部紀要・コミュニティ活動研究所報. 2021. 2. 1-19
  • 仲村拓真. 1920年代における日本の公共図書館に対する社会教育主事の関与:神奈川県を事例として. 図書館文化史研究. 2020. 37. 51-78
  • 仲村拓真. 「五大都市市立図書館振興協議会」に見る昭和前期の五大都市立図書館の特徴. 日本図書館情報学会誌. 2020. 66. 3. 73-92
  • 仲村拓真. 近代日本公共図書館史研究に関する文献展望:「大都市」への言及に着目して. 青山学院大学コミュニティ人間科学部紀要・コミュニティ活動研究所報. 2020. 1. 13-33
  • 仲村拓真. 近代日本図書館統計に基づく公共図書館の特徴の分析:県立・大都市立・市立の相違に着目して. 青山学院大学教育人間科学部紀要. 2020. 11. 81-102
もっと見る
MISC (5件):
  • 仲村拓真. 地域における学習活動への「支援」. 青山学院大学コミュニティ人間科学部紀要・コミュニティ活動研究所報. 2021. 2. 34-34
  • 仲村拓真. 「地域と学校の連携」の在り方. 青山学院大学コミュニティ人間科学部紀要・コミュニティ活動研究所報. 2021. 2. 23-23
  • 仲村拓真. 博学連携と市民との関わりへの着目. 青山学院大学コミュニティ人間科学部紀要・コミュニティ活動研究所報. 2020. 1. 36-36
  • 仲村拓真. まちづくりに関する「団体」を検討する視点. 青山学院大学コミュニティ人間科学部紀要;コミュニティ活動研究所報. 2020. 1. 21-21
  • 仲村拓真. 社会教育の研究に通底する姿勢:宮坂広作「八〇年代の社会教育」の検討を通して. 山梨学院生涯学習センター研究報告. 2014. 27. 47-48
書籍 (2件):
  • よくわかる生涯学習
    ミネルヴァ書房 2016 ISBN:9784623076314
  • 社会教育の施設論:社会教育の空間的展開を考える
    学文社 2015 ISBN:9784762025136
講演・口頭発表等 (10件):
  • 近代日本に実施された公共図書館調査に関する基礎的検討
    (日本図書館文化史研究会2021年度研究集会 2021)
  • 近代都市社会教育論における図書館の位置づけ
    (日本生涯教育学会第40回大会 2019)
  • 近代日本における公共図書館員を対象とした研修の特徴
    (西日本図書館学会平成30年度秋季研究発表会 2018)
  • 近代日本図書館統計に基づく公共図書館の活動・運営の分析:県・六大都市・市の相違への着目
    (第66回日本図書館情報学会研究大会 2018)
  • 学校司書モデルカリキュラムによる養成技能の妥当性に関する研究
    (西日本図書館学会平成29年度秋季研究発表会 2017)
もっと見る
経歴 (4件):
  • 2019/03 - 現在 青山学院大学 コミュニティ人間科学部 コミュニティ人間科学科 助手
  • 2018/04 - 現在 鶴見大学 非常勤講師
  • 2017/04 - 2019/03 山梨学院大学 非常勤講師
  • 2015/10 - 2016/03 聖路加国際大学 非常勤講師
所属学会 (5件):
日本図書館協会 ,  西日本図書館学会 ,  日本図書館研究会 ,  日本図書館文化史研究会 ,  日本図書館情報学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る