研究者
J-GLOBAL ID:201901008899946274   更新日: 2021年10月24日

田浦 康明

Yasuaki Taura
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 外科学一般、小児外科学
研究キーワード (2件): 外科 ,  小児外科
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2017 気管の縫合不全や気管支断端漏に対する再生医学を応用した新しい予防・治療法の開発
論文 (48件):
  • 大畠 雅之, 田浦 康明, 山根 祐介, 吉田 拓哉, 花崎 和弘. 胆道閉鎖症に対する尿中硫酸抱合型胆汁酸測定の検討. 日本小児外科学会雑誌. 2021. 57. 4. 783-783
  • 山根 裕介, 田浦 康明, 藤田 拓郎, 小坂 太一郎, 江口 晋, 永安 武. 小児の胸部手術(特に肺葉切除)における完全胸腔鏡手術の優位性. 日本小児外科学会雑誌. 2021. 57. 2. 293-293
  • 大野田 貴, 山根 裕介, 田浦 康明, 小坂 太一郎, 江口 晋, 永安 武. 気管支鏡下ヒストアクリル滴下にて閉鎖した先天性肺気道奇形術後気管支胸腔瘻の1例. 日本小児外科学会雑誌. 2021. 57. 2. 415-415
  • 藤田 拓郎, 小坂 太一郎, 佐藤 彩香, 山根 祐介, 田浦 康明, 日高 匡章, 金高 賢悟, 永安 武, 江口 晋. 成人期まで診断しえなかった腸回転異常症に合併した先天性十二指腸膜様狭窄の一例. 日本小児外科学会雑誌. 2021. 57. 2. 464-464
  • 高槻 光寿, 小坂 太一郎, 吉田 拓哉, 山根 裕介, 田浦 康明, 阪本 靖介, 笠原 群生, 江口 晋. 胆道閉鎖症術後合併症から短腸症候群となり栄養管理に難渋した生体肝移植症例. 学会誌JSPEN. 2021. 2. Suppl.2. 30-30
もっと見る
MISC (327件):
講演・口頭発表等 (26件):
  • 小児における中心静脈ポートのカテーテル抜去困難の経験
    (日本小児外科学会雑誌 2019)
  • 在宅診療を主とする重症心身障碍児の緊急手術における治療経過について
    (日本小児救急医学会雑誌 2019)
  • 在宅が可能となった18トリソミー児の治療経過について
    (日本周産期・新生児医学会雑誌 2019)
  • 漏斗胸に対するオプティカルトロカーを用いた完全胸膜外Nuss法手術
    (日本小児外科学会雑誌 2019)
  • 気管切開術後の離脱時期と、気管切開維持症例に対する気管切開の管理法
    (日本小児外科学会雑誌 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1997 - 2004 長崎大学 医学科
  • 1994 - 1997 泰星高等学校
経歴 (6件):
  • 2013/05 - 現在 長崎大学病院 腫瘍外科 助教
  • 2011/04 - 2013/04 長崎大学病院 腫瘍外科 医員
  • 2008/04 - 2011/03 兵庫県立こども病院 小児外科 レジデント
  • 2007/04 - 2008/03 長崎医療センター レジデント
  • 2006/05 - 2007/03 長崎大学病院 腫瘍外科 修練医
全件表示
所属学会 (2件):
日本外科学会 ,  日本小児外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る