研究者
J-GLOBAL ID:201901008961302818   更新日: 2020年09月01日

村瀬 壮彦

ムラセ タケヒコ | Murase Takehiko
研究分野 (1件): 法医学
論文 (2件):
  • 峯 由華, 藤田 文彦, 村瀬 壮彦, 山口 泉, 井上 悠介, 伊藤 信一郎, 金高 賢悟, 高槻 光寿, 池松 和哉, 江口 晋. ラット腸管虚血再灌流モデルにおけるHeat Shock Protin 70 mRNAの経時的評価. 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2018. 118回. 1383-1383
  • Takuma Yamamoto, Takahito Hayashi, Tomonori Murakami, Hiroko Hayashi, Takehiko Murase, Yuki Abe, Takahiro Umehara, Isao Shimokawa, Masataka Uetani, Mamoru Ogata, et al. Postmortem imaging identified pneumomediastinum in two cases of diabetic ketoacidosis. Journal of Forensic Radiology and Imaging. 2017. 10. 5-8
MISC (22件):
  • 新宮 啓太, 安倍 優樹, 村瀬 壮彦, 梅原 敬弘, 山下 裕美, 池松 和哉. ネグレクトが関与したと考えられた多発膿瘍の乳児剖検例. 法医病理. 2020. 25. 2. 76-77
  • 梅原 敬弘, 村瀬 壮彦, 安倍 優樹, 芝池 由規, 新宮 啓太, 山下 裕美, 山本 琢磨, 池松 和哉. 視床下部・褐色脂肪組織の体温依存的遺伝子発現解析による凍死診断に有用な新規分子マーカーの探索. 日本法医学雑誌. 2019. 73. 2. 187-187
  • 安倍 優樹, 村瀬 壮彦, 梅原 敬弘, 山下 裕美, 芝池 由規, 安倍 邦子, 池松 和哉. 焼死体の頭蓋内血腫に対し組織学的検討が有用であった1症例. 日本法医学雑誌. 2019. 73. 2. 187-188
  • 芝池 由規, 村瀬 壮彦, 安倍 優樹, 新宮 啓太, 梅原 敬弘, 山下 裕美, 池松 和哉. 当初、複数の車両の関与が疑われた交通外傷の一剖検例. 日本法医学雑誌. 2019. 73. 2. 188-188
  • 新宮 敬太, 村瀬 壮彦, 梅原 敬弘, 山下 裕美, 安倍 優樹, 芝池 由規, 安倍 邦子, 池松 和哉. クレブシエラ肺炎が疑われる乳児の一剖検例 小児科とのCPCにおける剖検情報の活用. 日本法医学雑誌. 2019. 73. 2. 188-189
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る