研究者
J-GLOBAL ID:201901009024436023   更新日: 2020年10月11日

越智 真奈美

Ochi Manami
所属機関・部署:
職名: 研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): https://www.niph.go.jp/soshiki/08iryou/
研究分野 (2件): 子ども学、保育学 ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (5件): 子どもの貧困 ,  健康格差 ,  社会疫学 ,  児童福祉 ,  育児環境
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2020 - 2023 生態学的マルチシステムで捉えた子どものレジリエンスの促進要因に関する縦断的検証
  • 2019 - 2020 育児困難と虐待のリスク評価尺度の開発:自治体の母子保健情報を活用した縦断データより
  • 2016 - 2020 未就学児への食習慣指導による野菜摂取習慣の定着と肥満予防効果に関する縦断的研究
  • 2016 - 2017 小児の食行動における社会的格差の要因同定と支援策の効果検証
  • 2015 - 2016 小児の食行動における社会的格差の要因同定と支援策の効果検証
全件表示
論文 (22件):
  • Chisa Shinsugi, Yukako Tani, Kayo Kurotani, Hidemi Takimoto, Manami Ochi, Takeo Fujiwara. Change in Growth and Diet Quality Among Preschool Children in Tokyo, Japan. Nutrients. 2020. 12. 5
  • Yu Funakoshi, Ziming Xuan, Aya Isumi, Satomi Doi, Manami Ochi, Takeo Fujiwara. The association of community and individual parental social capital with behavior problems among children in Japan: results from A-CHILD longitudinal study. Yu Funakoshi;Ziming Xuan;Aya Isumi;Satomi Doi;Manami Ochi;Takeo Fujiwara. 2020
  • Manami Ochi, Aya Isumi, Tsuguhiko Kato, Satomi Doi, Takeo Fujiwara. Adachi Child Health Impact of Living Difficulty (A-CHILD) study: research protocol and profiles of participants. Journal of epidemiology. 2020
  • Yoshifumi Fukuya, Yusuke Matsuyama, Aya Isumi, Satomi Doi, Manami Ochi, Takeo Fujiwara. Toothbrushing and school refusal in elementary school: a longitudinal study. International Journal of Environmental Research and Public Health (in press). 2020
  • Takeo Fujiwara, Satomi Doi, Aya Isumi, Manami Ochi. Association of existence of third places and role model on suicide risk among adolescent in Japan: results from A-CHILD study. Frontiers Psychiatry (in press). 2020
もっと見る
MISC (6件):
  • 森田 彩子, 越智 真奈美, 伊角 彩, 加藤 承彦, 藤原 武男. 家庭の経済状況別にみた祖父母による放課後保育と小児肥満とやせの関連. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2017. 76回. 306-306
  • 伊角彩, 越智真奈美, 加藤承彦, 藤原武男. 生活困難世帯における虐待傾向:A-CHILD Studyより. 日本子ども虐待防止学会学術集会大会プログラム・抄録集. 2016. 22nd. 199
  • 越智真奈美, 越智真奈美, 藤原武男, 藤原武男, 伊角彩, 馬場優子, 小林智春, 鳥山律子, 黒川真美, 加藤承彦, et al. 子どもの貧困の連鎖を断ち切る 足立区子どもの健康・生活実態調査より. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2016. 75th. 261
  • 木津喜雅, 越智真奈美, 伊角彩, 加藤承彦, 藤原武男. 両親の仕事からの帰宅時間と子どものメンタルヘルスとの関連. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2016. 75th. 261
  • 森田彩子, 越智真奈美, 伊角彩, 加藤承彦, 藤原武男. 小学校1年時における祖父母との同居と子どもの生活習慣及び養育態度の関連性について. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2016. 75th. 261
もっと見る
書籍 (2件):
  • Q&A 自殺対策計画策定ハンドブック
    ぎょうせい 2018 ISBN:9784324105481
  • 社会疫学「下」
    大修館書店 2017 ISBN:9784469268300
講演・口頭発表等 (33件):
  • 0〜3歳児を持つ親のニーズの可視化に関する研究
    (第22回社会システム部会研究会 2020)
  • The association between eating vegetables at start of meal and dental caries among Japanese children
    (12th European Public Health Conference 2019)
  • The association of social capital with behavior problems among children in Japan
    (第78回日本公衆衛生学会総会 2019)
  • 小学校2年時の登校しぶりと小学校1年時の生活習慣との 関連について:A-CHILD縦断研究
    (第78回日本公衆衛生学会総会 2019)
  • 思春期における朝食欠食と境界型糖尿病リスクの関連
    (第78回日本公衆衛生学会総会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2017 三重大学大学院 基礎医学講座成育社会医学分野
  • 2011 - 2013 東京大学大学院 公共健康医学専攻専門職学位課程
  • 2004 - 2009 東京大学 健康科学・看護学科
学位 (3件):
  • 博士[医学] (三重大学)
  • 公衆衛生学[修士] (東京大学)
  • 保健学[学士] (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2018/11 - 現在 国立保健医療科学院 医療・福祉サービス研究部 研究員
  • 2017/04 - 2018/10 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 自殺総合対策推進センター 研究員
  • 2013/04 - 2017/03 国立研究開発法人国立成育医療研究センター 社会医学研究部 研究員
  • 2009/04 - 2011/03 社会福祉法人恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院
所属学会 (3件):
日本医療経済学会 ,  日本疫学会 ,  日本公衆衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る