研究者
J-GLOBAL ID:201901009129918066   更新日: 2021年01月29日

光廣 可奈子

Mitsuhiro Kanako
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 実験心理学
研究キーワード (9件): 錯視 ,  感性 ,  美学 ,  実験美学 ,  実験心理学 ,  魅力 ,  好ましさ ,  美しさ ,  顔
論文 (3件):
  • 光廣可奈子. 顔の美しさ・好ましさ・魅力評価の相違についての研究. 博士論文(立命館大学). 2018
  • 光廣可奈子, 北岡明佳. 顔の美しさ・好ましさ・魅力評価と目の属性の関係. 日本顔学会誌. 2016. 16. 2. 83-92
  • 光廣 可奈子, 木原 香代子. 顔の美しさと好ましさを評価する過程が顔再認に与える影響. 立命館人間科学研究. 2009. 18. 13-22
MISC (1件):
  • Kanako Mitsuhiro, Akiyoshi Kitaoka. The role of eye characteristics in facial beauty, likability and attractiveness. INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY. 2016. 51. 198-199
講演・口頭発表等 (11件):
  • 顔の美しさ・好ましさ・魅力評価と性別判断の関係
    (第25回日本顔学会大会(フォーラム顔学2020) 2020)
  • Gender recognition biased by facial beauty, likability, and attractiveness
    (15th Asia-Pacific Conference on Vision 2019)
  • 他者が感じる美しさ・好ましさ・魅力の予測の比較
    (視覚科学フォーラム2018 第22回研究会(抄録集, pp34) 2018)
  • 顔の美しさ・好ましさ・魅力評価はどう違うか? -提示時間の効果からの検討-
    (第22回日本顔学会大会(フォーラム顔学2017)(日本顔学会誌, 17(1), pp90) 2017)
  • The role of eye characteristics in facial beauty, likability and attractiveness
    (31st International Congress of Psychology 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2018 立命館大学大学院 行動文化情報学専攻
学位 (1件):
  • 博士(文学) (立命館大学)
所属学会 (5件):
日本認知心理学会 ,  日本顔学会 ,  関西心理学会 ,  日本基礎心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る