研究者
J-GLOBAL ID:201901009144933446   更新日: 2021年04月26日

宮田 紘平

ミヤタ コウヘイ | Kohei Miyata
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): スポーツ科学 ,  認知脳科学
論文 (9件):
  • Kohei Miyata, Takahiko Koike, Eri Nakagawa, Tokiko Harada, Motofumi Sumiya, Tetsuya Yamamoto, Norihiro Sadato. Neural substrates for sharing intention in action during face-to-face imitation. NeuroImage. 2021
  • Kohei Miyata, Manuel Varlet, Akito Miura, Kazutoshi Kudo, Peter E. Keller. Vocal interaction during rhythmic joint action stabilizes interpersonal coordination and individual movement timing. Journal of Experimental Psychology: General. 2021. 150. 2. 385-394
  • Takashi Numata, Hiroki Sato, Yasuhiro Asa, Takahiko Koike, Kohei Miyata, Eri Nakagawa, Motofumi Sumiya, Norihiro Sadato. Achieving affective human-virtual agent communication by enabling virtual agents to imitate positive expressions. Scientific Reports. 2020. 10. 1. 5977-5977
  • Kohei Miyata, Manuel Varlet, Akito Miura, Kazutoshi Kudo, Peter E. Keller. Interpersonal visual interaction induces local and global stabilisation of rhythmic coordination. Neuroscience Letters. 2018. 682. 132-136
  • Kohei Miyata, Manuel Varlet, Akito Miura, Kazutoshi Kudo, Peter E. Keller. Modulation of individual auditory-motor coordination dynamics through interpersonal visual coupling. Scientific Reports. 2017. 7. 1
もっと見る
MISC (1件):
学位 (2件):
  • 博士(学術) (東京大学)
  • 修士(医科学) (鹿児島大学)
経歴 (3件):
  • 2019 - 現在 東京大学 大学院総合文化研究科 助教
  • 2016 - 2019 生理学研究所 システム脳科学研究領域 特任研究員
  • 2015 - 2016 MARCS Institute 客員研究員
受賞 (2件):
  • 2021/03 - 全国大学体育連合 第9回大学体育スポーツ研究フォーラム優秀発表賞 大学体育における対面・オンラインのハイブリッド型授業の設計ー東京大学「身体運動・健康科学実習」の事例報告ー
  • 2015/04 - 日本科学協会 笹川科学研究奨励賞 自己生成情報による知覚-運動スキルの組織化〜発声によるリズム運動スキルの獲得/遂行の支援〜
所属学会 (3件):
The Organization for Human Brain Mapping ,  日本体育学会 ,  日本神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る