研究者
J-GLOBAL ID:201901009316217217   更新日: 2021年09月25日

竹内 博志

タケウチ ヒロシ | Takeuchi Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 応用数学、統計数学 ,  数学基礎
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2025 力学系と計算トポロジーの融合による新しいデータ解析技術の開発
  • 2020 - 2021 地下燃料タンク内在庫量変化に関する異常検知および異常原因の類別手法の開発
  • 2020 - 2021 イオン電導度予測手法の開発
  • 2016 - 2019 時系列位相的データ解析の高速計算法開発
論文 (3件):
  • H. Takeuchi. The persistent homology of a sampled map: from a viewpoint of quiver representations. Journal of Applied and Computational Topology. 2021
  • H. Asashiba, E.G. Escolar, Y. Hiraoka, H. Takeuchi. Matrix method for persistence modules on commutative ladders of finite type. Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics. 2019. 36. 97-130
  • M. Saadatfar, H. Takeuchi, V. Robins, N. Francois, Y. Hiraoka. Pore configuration landscape of granular crystallization. Nature Communications. 2017. 8. 15082
講演・口頭発表等 (37件):
  • Anomaly detection for fuel tank stock data
    (Hikone Data Science 2021: International Symposium on Causal Inference and Machine Learning 2021)
  • The persistent homology of a sampled map: on failed reconstructions
    (Asia Pacific Seminar on Applied Topology and Geometry 2021)
  • 粉粒体のトポロジー
    (第84回データサイエンスセミナー 2020)
  • Application of persistent homology to granular materials and sampled dynamical systems
    (Applied and Computational Math Seminar, Rutgers University 2020)
  • 写像のパーシステントホモロジー:グラフの立場から
    (若手応用数学研究会 2019)
もっと見る
Works (1件):
  • pdsm (persistence diagrams of sampled maps)
    竹内博志 2020 - 現在
学歴 (1件):
  • 2016 - 2019 東北大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東北大学)
所属学会 (1件):
日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る