研究者
J-GLOBAL ID:201901009397660756   更新日: 2020年10月22日

櫻井 優太

Sakurai Yuta
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 実験心理学
研究キーワード (3件): 感情心理学 ,  生理心理学 ,  心理学
論文 (14件):
  • 櫻井 優太. 安価な規準化脈波容積(normalized pulse volume)測定装置の設計. 田園調布学園大学紀要. 2020. 14. 113-123
  • 櫻井 優太, 清水 遵. 内受容感覚の鋭敏さを測定する課題に関する検討. 愛知淑徳大学論集. 心理学部篇. 2018. 8. 13-17
  • 櫻井 優太. 皮膚コンダクタンスを測定する安価な回路の設計と虚偽検出実験への応用. 愛知淑徳大学論集. 心理学部篇. 2017. 7. 27-38
  • 櫻井 優太, 清水 遵. 内受容感覚の鋭敏さの違いが感情体験の強度および心拍変動と感情体験との相関性に及ぼす影響. 愛知淑徳大学論集. 心理学部篇. 2017. 7. 17-25
  • 大矢 義実, 櫻井 優太, 後藤 秀爾. キレやすいと感じる中学生の心身症状の研究 : GHQ30と衝動性コントロール尺度を用いた地域差と学校差の検討. 愛知淑徳大学論集. 心理学部篇. 2014. 4. 31-39
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 内受容感覚の鋭敏さと,心拍変動-感情体験の相関性に関する検討-心拍タッピング課題による内受容感覚の評価-
    (日本感情心理学会第27回大会 2019)
  • 心拍検出タッピング課題による内受容感覚の評価に関する検討 -課題成績の種々の得点化方法と信頼性の検討-
    (日本感情心理学会第26回大会 2018)
  • タッピング課題による内受容感覚の評価と感情喚起スライド呈示時の感情反応の検討
    (日本生理心理学会第36回大会 2018)
  • 内受容感覚の鋭敏さを測定する課題に関する検討
    (感情心理学研究 2017)
  • バイオフィードバック法によって内受容感覚の鋭敏さを操作する試み
    (感情心理学研究 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(心理学) (愛知淑徳大学心理学研究科)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 田園調布学園大学 人間科学部心理学科 講師
  • 2015/04 - 2019/03 愛知淑徳大学 心理学部 客員研究員
  • 2010/04 - 2015/03 愛知淑徳大学 心理学部心理学科 講師
所属学会 (4件):
東海心理学会 ,  日本生理心理学会 ,  日本感情心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る