研究者
J-GLOBAL ID:201901009405531561   更新日: 2021年02月22日

田中 健貴

Yasutaka Tanaka
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 防災工学
論文 (19件):
  • Toshiya Aoki, Shin’ya Katsura, Takahiko Yoshino, Takashi Koi, Yasutaka Tanaka, Takashi Yamada. Pressure Head Dynamics on a Natural Slope in Eastern Iburi Struck by the 2018 Hokkaido Earthquake. Understanding and Reducing Landslide Disaster Risk. 2021. 81-86
  • Tanaka Yasutaka, Uchida Taro, Nagai Hitoshi, Todate Hikaru. Bench-Scale Experiments on Effects of Pipe Flow and Entrapped Air in Soil Layer on Hillslope Landslides. GEOSCIENCES. 2019. 9. 3
  • 榎原伴樹, 崎山朋紀, 坂口武弘, 岸畑明宏, 田中健貴, 木下篤彦, 木下篤彦, 野池耕平, 松澤真, 河戸克志. 地質境界が存在する斜面での地質構造や水文特性に着目した表層崩壊危険度評価手法の提案. 河川技術論文集. 2019. 25
  • 只熊典子, 竹本大昭, 海原荘一, 木下篤彦, 木下篤彦, 田中健貴, 菅原寛明, 中谷洋明. 河川流量データで降雨流出の地域特性を反映した土砂災害警戒避難基準雨量. 河川技術論文集. 2019. 25
  • 崎山朋紀, 榎原伴樹, 坂口武弘, 田中健貴, 木下篤彦, 江川真史, 佐藤匠, 久保毅, 鈴木大和, 山下久美子, et al. 干渉SAR解析による崩壊危険斜面抽出手法とその適用範囲について. 河川技術論文集. 2019. 25
もっと見る
MISC (17件):
  • 田中健貴, 小竹利明, 木下篤彦, 山田拓, 柴田俊, 小松慎二, 窪田安打, 林幸一郎. 奈良県赤谷西地区の重力変形斜面における降雨時のイオン濃度変化. 砂防学会研究発表会概要集(Web). 2020. 2020
  • 岸畑明宏, 坂口隆紀, 崎山朋紀, 榎原伴樹, 木下篤彦, 柴田俊, 小川内良人, 横山修, 田中健貴. 日置川水系,新宮川水系における放射性炭素年代測定結果を用いた深層崩壊発生頻度推定方法の検討. 砂防学会研究発表会概要集(Web). 2020. 2020
  • 只熊典子, 海原荘一, 高田隆行, 木下篤彦, 柴田俊, 小竹利明, 山田拓, 田中健貴. 天然ダムからの多量の土砂の供給を受けた河道における河床変動の特徴. 砂防学会研究発表会概要集(Web). 2020. 2020
  • 青木稔弥, 桂真也, 山田孝, 厚井高志, 田中健貴. 平成30年北海道胆振東部地震により崩壊が多発したテフラ堆積斜面の降雨浸透特性. 砂防学会研究発表会概要集(Web). 2020. 2020
  • 林幸一郎, 窪田安打, 小松慎二, 小竹利明, 山田拓, 柴田俊, 木下篤彦, 田中健貴. 奈良県赤谷西地区の重力変形斜面における岩盤内の地下水特性. 砂防学会研究発表会概要集(Web). 2020. 2020
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士(農学) (北海道大学)
受賞 (1件):
  • 2019/05 - 砂防学会 論文奨励賞 斜面土層内の水みちが土層内の間隙水圧へ与える影響に関する実験的研究
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る