研究者
J-GLOBAL ID:201901009503378658   更新日: 2020年07月01日

工藤 豊樹

クドウ トヨキ | Kudo Toyoki
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 消化器内科学
論文 (7件):
  • Kudo Shinei, Misawa Masashi, Nakamura Hiroki, Kataoka Shinichi, Watanabe Takeshi, Maeda Yasuharu, Matsudaira Shingo, Ichimasa Katsuro, Toyoshima Naoya, Mori Yuichi, Kudo Toyoki, Hisayuki Tomokazu, Ogata Noriyuki, Hayashi Takemasa, Wakamura Kunihiko, Baba Toshiyuki, Ishida Fumio. COLORECTAL ENDOCYTOSCOPY BASED MICROVESSELS OBSERVATION IS USEFUL FOR PREDICTING PATHOLOGICAL DIAGNOSIS. GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY. 2018. 87. 6. AB260
  • Kurata Tomoyuki, Kudo Shinei, Mori Yuichi, Kudo Toyoki, Ichimasa Katsuro, Wakamura Kunihiko, Hayashi Takemasa, Ishida Fumio, Baba Toshiyuki, Ogawa Yushi, Mochizuki Kenichi, Okumura Taishi, Misawa Masashi, Ogata Noriyuki, Toyoshima Naoya, Hisayuki Tomokazu. STUDIES ON CLINICOPATHOLOGICAL CHARACTERISTICS AND THE LONG-TERM PROGNOSIS DEPRESSED-TYPE COLORECTAL CARCINOMAS. GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY. 2018. 87. 6. AB498
  • Ichimasa Katsuro, Kudo Shinei, Mori Yuichi, Misawa Masashi, Matsudaira Shingo, Kouyama Yuta, Baba Toshiyuki, Hidaka Eiji, Wakamura Kunihiko, Hayashi Takemasa, Hisayuki Tomokazu, Kudo Toyoki, Toyoshima Naoya, Ishigaki Tomoyuki, Yagawa Yusuke, Nakamura Hiroki, Takeda Kenichi, Sakurai Tatsuya, Miyachi Hideyuki, Hamatani Shigeharu, Ishida Fumio. ARTIFICIAL INTELLIGENCE IS A POWERFUL TOOL TO DETERMINE THE NEED FOR ADDTIONAL SURGERY AFTER ENDOSCOPIC RESECTION OF T1 COLORECTAL CANCER -ANALYSIS BASED ON A BIG DATA FOR MACHINE LEARNING. GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY. 2018. 87. 6. AB497
  • Kudo SE, Kudo T. The necessity of colorectal cancer screening for elderly patients. Translational gastroenterology and hepatology. 2017. 2. 19
  • Nakamura Hiroki, Kudo Shin-ei, Misawa Masashi, Miyachi Hideyuki, Wada Yoshiki, Wakamura Kunihiko, Hayashi Takemasa, Kudo Toyoki, Mori Yuichi, Kataoka Shinichi, other. Su1637 Evaluation of SM Deep Invasion Carcinoma's Micro Vascular Pattern for Colorectal Lesions By Endocytoscopy. Gastrointestinal Endoscopy. 2016. 83. 5. AB374
もっと見る
MISC (276件):
  • 小形 典之, 工藤 進英, 大塚 和朗, 笹沼 靖子, 前田 康晴, 森 悠一, 三澤 将史, 工藤 豊樹, 久行 友和, 林 武雅, 若村 邦彦, 宮地 英行, 馬場 俊之, 石田 文生. 【潰瘍性大腸炎関連腫瘍-診断・治療の現状と課題】超拡大内視鏡による潰瘍性大腸炎関連腫瘍診断の現状と課題. 胃と腸. 2020. 55. 2. 150-157
  • 阿部 正洋, 工藤 進英, 林 武雅, 高階 祐輝, 峯岸 洋介, 奥村 大志, 佐藤 雄太, 神山 勇太, 桜井 達也, 石垣 智之, 豊嶋 直也, 三澤 将史, 森 悠一, 小形 典之, 工藤 豊樹, 久行 友和, 若村 邦彦, 馬場 俊之, 石田 文生. 大腸ESD未経験者における症例数ごとの治療成績. 日本消化器病学会雑誌. 2019. 116. 臨増大会. A840-A840
  • 中村 大樹, 工藤 進英, 三澤 将史, 片岡 伸一, 林 武雅, 若村 邦彦, 森 悠一, 小形 典之, 一政 克朗, 前田 康晴, 望月 健一, 石山 美咲, 高階 祐輝, 瀧島 和美, 久行 友和, 工藤 豊樹, 馬場 俊之, 石田 文生. JNET分類で低確信度症例に対する超拡大NBI内視鏡による上乗せ効果はあるのか. Gastroenterological Endoscopy. 2019. 61. Suppl.2. 2168-2168
  • 高階 祐輝, 工藤 進英, 一政 克朗, 神山 勇太, 望月 健一, 松平 真悟, 石垣 智之, 豊嶋 直也, 及川 裕将, 森 悠一, 三澤 将史, 小形 典之, 工藤 豊樹, 久行 友和, 林 武雅, 若村 邦彦, 宮地 英行, 澤田 成彦, 馬場 俊之, 石田 文生. 小型大腸T1癌の臨床病理学的特徴. Gastroenterological Endoscopy. 2019. 61. Suppl.2. 2171-2171
  • 望月 健一, 工藤 進英, 一政 克朗, 高階 祐輝, 桜井 達也, 松平 真悟, 中村 大樹, 石垣 智之, 豊嶋 直也, 森 悠一, 三澤 将史, 小形 典之, 工藤 豊樹, 久行 友和, 林 武雅, 若村 邦彦, 澤田 成彦, 馬場 俊之, 宮地 英行, 石田 文生. 右側大腸T1癌の臨床病理学的特徴と予後の検討. Gastroenterological Endoscopy. 2019. 61. Suppl.2. 2171-2171
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (昭和大学)
経歴 (6件):
  • 2016/04 - 現在 昭和大学横浜市北部病院 講師
  • 2010/04 - 昭和大学横浜市北部病院 助教
  • 2007/10 - 秋田赤十字病院
  • 2006/04 - 国立がん研究センター東病院 レジデント
  • 2004/05 - 日本医科大学附属病院 研修医
全件表示
受賞 (1件):
  • 2016/11 - 日本消化器内視鏡学会 学会賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る