研究者
J-GLOBAL ID:201901009863780570   更新日: 2021年06月01日

鈴木 貴大

スズキ タカヒロ | SUZUKI Takahiro
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (1件): 経営学
研究キーワード (3件): コーポレート・ガバナンス ,  企業の社会的責任(CSR) ,  経営倫理
論文 (3件):
  • 「企業の『経済性』と『社会性』の両立に向けたSDGsの実践における課題. 『政経研究』. 2020. 57. 2. 184-210
  • 鈴木貴大. 「コーポレート・ガバナンスと企業の社会的責任の統合可能性」. 『政経研究』. 2020. 56. 4. 39-60
  • 鈴木貴大. 「個人倫理、組織倫理及び専門職倫理の関係からみた経営倫理の課題」. 『政経研究』. 2019. 56. 3. 179-198
MISC (6件):
  • 「経営倫理研究における行動倫理学アプローチの意義と課題」. 『商学研究論集』. 2018. 49. 33-48
  • 「個人に焦点を当てた経営倫理研究の意義-徳倫理と従来の規範倫理学アプローチとの比較を中心に-」. 『日本経営倫理学会誌』. 2018. 25. 49-60
  • “The History of Organization Scandals and Contemporary Issues on Business Ethics”. 『商学研究論集』. 2018. 48. 37-55
  • 「経営倫理の学説史的研究と今日における課題」. 『商学研究論集』. 2017. 47. 39-58
  • 「アメリカにおける企業倫理制度の特質-ファイザーの企業倫理制度を事例として-」. 『比較経営研究』. 2017. 41. 73-95
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • トップ・マネジメントと現場の乖離問題-経営倫理に依拠したリスク対応の観点から-
    (経営学史学会第29回全国大会 2021)
  • 「組織における倫理教育の意義と課題-技術の習得と倫理の浸透の比較を通じて-」
    (日本経営倫理学会第27回研究発表大会 2019)
  • 「コーポレート・ガバナンスと企業の社会的責任の統合可能性」
    (日本経営システム学会第61回全国研究発表大会 2018)
  • 「個人倫理、組織倫理および専門職倫理の関係からみた経営倫理の課題」
    (日本経営倫理学会第26回研究発表大会 2018)
  • “The Role of Information Technology on Business Ethics as Practice”
    (JAMS International Conference on Business & Information 2017 (ICBI2017) 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2019 明治大学大学院
学位 (1件):
  • 博士(商学) (明治大学)
経歴 (5件):
  • 2020/10 - 現在 日本大学 法学部 専任講師
  • 2019/04 - 現在 明治大学 商学部 兼任講師
  • 2019/04 - 2020/09 日本大学 法学部 助教
  • 2018/04 - 2019/03 帝京大学 経済学部 非常勤講師
  • 2016/04 - 2019/03 明治大学 商学部 助手
委員歴 (7件):
  • 2019/06 - 現在 日本経営倫理学会 若手研究者育成研究部会 部会長
  • 2019/05 - 現在 日本経営システム学会 評議委員
  • 2019/05 - 現在 日本経営システム学会 論文編集委員
  • 2019/05 - 現在 日本経営システム学会 総務委員
  • 2019/05 - 現在 日本経営システム学会 評議員
全件表示
所属学会 (8件):
経営学史学会 ,  多国籍企業学会 ,  経営哲学学会 ,  日本経営学会 ,  日本比較経営学会 ,  日本経営倫理学会 ,  工業経営研究学会 ,  日本経営システム学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る