研究者
J-GLOBAL ID:201901009865154154   更新日: 2020年09月01日

津田 卓雄

ツダ タクオ | TSUDA Takuo
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://ttt01.cei.uec.ac.jp/http://ttt01.cei.uec.ac.jp/
研究分野 (1件): 宇宙惑星科学
論文 (39件):
  • M. K. Ejiri, T. Nakamura, T. T. Tsuda, T. Nishiyama, M. Abo, C.-Y. She, M. Nishioka, A. Saito, T. Takahashi, K. Tsuno, et al. Observation of synchronization between instabilities of the sporadic E layer and geomagnetic field line connected F-region medium-scale traveling ionospheric disturbances. J. Geophys. Res. Space Physics. 2019. 124. 6. 4627-4638
  • Mitsumu K. Ejiri, Takuji Nakamura, Takuo T. Tsuda, Takanori Nishiyama, Makoto Abo, Toru Takahashi, Katsuhiko Tsuno, Takuya D. Kawahara, Takayo Ogawa, Satoshi Wada. Vertical fine structure and time evolution of plasma irregularities in the E-s layer observed by a high-resolution Ca+ lidar. EARTH PLANETS AND SPACE. 2019. 71. 3
  • T. T. Tsuda, M. T. Rietveld, M. J. Kosch, S. Oyama, K. Hosokawa, S. Nozawa, T. Kawabata, A. Mizuno, Y. Ogawa. Survey of conditions for artificial aurora experiments at EISCAT Tromsø using dynasonde data. Earth Planets Space. 2018. 70. 1. 40
  • T. T. Tsuda, M. T. Rietveld, M. J. Kosch, S. Oyama, Y. Ogawa, K. Hosokawa, S. Nozawa, T. Kawabata, A. Mizuno. Survey of conditions for artificial aurora experiments by the second electron gyro-harmonic at EISCAT Tromsø using dynasonde data. Earth Planets Space. 2018. 70. 1. 94
  • Shin ichiro Oyama, Takuo T. Tsuda, Keisuke Hosokawa, Yasunobu Ogawa, Yoshizumi Miyoshi, Satoshi Kurita, Antti E. Kero, Ryoichi Fujii, Yoshimasa Tanaka, Akira Mizuno, et al. Auroral molecular-emission effects on the atomic oxygen line at 777.4 nm. Earth, Planets and Space. 2018. 70. 1. 166
もっと見る
講演・口頭発表等 (325件):
  • Seasonal differences in fine structures of the Es layer observed by a Ca+ resonance scattering lidar
    (地球電磁気・地球惑星圏学会 第146回総会・講演会 2019)
  • しらせ船舶搭載オーロラ・大気光の観測全天イメージャーの開発
    (地球電磁気・地球惑星圏学会 第146回総会・講演会 2019)
  • ノルウェーのトロムソで観測された脈動オーロラ発光の波長特性
    (地球電磁気・地球惑星圏学会 第146回総会・講演会 2019)
  • 静止軌道衛星ひまわり 8 号可視バンドによる極中間圏雲の観測
    (地球電磁気・地球惑星圏学会 第146回総会・講演会 2019)
  • Geomagnetic activity-related Na layer and CNA variations observed over Syowa, Antarctic
    (地球電磁気・地球惑星圏学会 第146回総会・講演会 2019)
もっと見る
Works (2件):
  • 2020年度 II類 (融合系) 卒研配属システム
    2019 - 2020
  • 2019年度 II類 (融合系) 卒研配属システム (自プロ専用)
    2018 - 2019
経歴 (4件):
  • 2015/02/01 - 電気通信大学 大学院情報理工学研究科 助教
  • 2013/04/01 - 2015/01/31 日本学術振興会 特別研究員PD(国立極地研究所)
  • 2012/04/01 - 2013/03/31 国立極地研究所 特任研究員
  • 2009/04/01 - 2012/03/31 名古屋大学 COE研究員
委員歴 (31件):
  • 2019 - 2019 EISCAT SP review committee Member
  • 2019 - 2019 EISCAT特別実験観測 審査部会 委員
  • 2019 - 2019 SGEPSS Student Presentation Award Judge
  • 2019 - 2019 地球電磁気・地球惑星圏学会 学生発表賞 審査員
  • 2019 - LRSJ governing council Member
全件表示
受賞 (1件):
  • 2013/08 - 情報・システム研究機構 平成25年度 若手研究者クロストーク 融合研究シーズ探索 優勝 科学と社会のクロストーク
所属学会 (5件):
レーザセンシング学会 ,  European Geosciences Union ,  American Geophysical Union ,  日本地球惑星科学連合 ,  地球電磁気・地球惑星圏学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る