研究者
J-GLOBAL ID:201901009917796982   更新日: 2021年04月29日

西海 洋志

ニシカイ ヒロシ | 西海 洋志
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 政治学 ,  国際関係論
研究キーワード (6件): 平和構築 ,  国際連合 ,  国際社会 ,  国際秩序 ,  セキュリタイゼーション ,  保護する責任
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2021 - 2025 グローバル関係論の時間論的基礎付けのための比較理論研究
  • 2019 - 2020 国際規範に対する地域による受容・反発・対案の政治学的分析-「保護する責任」概念を事例として
  • 2015 - 2019 時政学の構築-“政治的資源としての時間”の解明-
  • 2017 - 2018 資料で読み解く「保護する責任」--関連文書の抄訳と解説
  • 2013 - 2015 国際/グローバル秩序の動態-「保護する責任」と主権をめぐる言説/実践の分析から
論文 (4件):
  • 西海洋志. 保護する責任(R2P)とリビア後の展開の再検討--紛争予防論の系譜と「第2.5の柱(Pillar Two-and-a-half)」?. 国連研究. 2021. 第22号. 133-156
  • 西海洋志. 保護する責任(R2P)概念の展開の再検討--2005年世界サミットの成果とは何だったのか--. 聖学院大学論叢. 2020. 32. 2. 17-32
  • 高澤洋志. セキュリタイゼーションと政治的時間の諸相--保護する責任(R2P)概念の変遷を一事例として. 年報政治学. 2015. 2015年度第II号. 257-278
  • 高澤洋志. 保護する責任(R2P)論の「第3の潮流」--2009年以降の国連における言説/実践を中心に. 国連研究. 2014. 第15号. 145-172
MISC (1件):
  • 高澤洋志. 「ドル化」のモラル・アポリア. 高橋良輔・大庭弘継(編)『国際政治のモラル・アポリア--戦争/平和と揺らぐ倫理』. 2014
書籍 (7件):
  • 保護する責任と国際政治思想
    国際書院 2021 ISBN:9784877913113
  • 時政学への挑戦--政治研究の時間論的転回
    ミネルヴァ書房 2021
  • 21世紀国際社会を考える--多層的な社会を読み解く38章
    旬報社 2017
  • 資料で読み解く「保護する責任」--関連文書の抄訳と解説
    大阪大学出版会 2017
  • 超国家権力の探究--その可能性と脆弱性
    南山大学社会倫理研究所 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • セキュリタイゼーション・ディレンマ再論-Covid-19と共に
    (日本平和学会 2020年度秋季研究集会 2020)
  • 保護する責任(R2P)の「第2.5の柱」?--R2P概念の系譜とリビア後の展開
    (日本国際政治学会2019年度研究大会 2019)
  • 「保護する責任」概念の誕生と変遷
    (R2Pネットワーク主催『資料で読み解く「保護する責任」』出版記念ワークショップ 2018)
  • 保護する責任(R2P)の「第2.5の柱(Pillar Two-and-a-half)」の進展?--文民の保護(POC)とR2Pの交錯に着目して
    (日本国際平和構築協会 第1回研究大会 2017)
  • Asia Pacific Region and Responsibility to Protect
    (International Relations Discussion Forum 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2017 東京大学
  • 2005 - 2006 セントアンドリュース大学
  • 2004 - 2005 青山学院大学
学位 (6件):
  • 博士(グローバル研究) (東京大学)
  • Ph.D. (Global Studies) (University of Tokyo)
  • 修士(国際政治思想) (セントアンドリュース大学)
  • MLitt (International Political Thought) (University of St Andrews)
  • 修士(国際政治学) (青山学院大学)
全件表示
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 聖学院大学 政治経済学部 准教授
  • 2018/07 - 2019/03 東京大学 総合文化研究科 研究員
  • 2018/07 - 2019/03 東京大学 総合文化研究科 学術研究員
  • 2016/04 - 2019/03 広島平和構築人材育成センター プログラム・コーディネーター
  • 2013/04 - 2015/03 日本学術振興会 研究員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2020/08 - 東京大学 第1回東京大学而立賞(東京大学学術成果刊行助成)
所属学会 (5件):
日本国際平和構築協会 ,  日本平和学会 ,  日本国際連合学会 ,  日本政治学会 ,  日本国際政治学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る