研究者
J-GLOBAL ID:201901010155041014   更新日: 2021年05月24日

栗山 はるな

クリヤマ ハルナ | Haruna Kuriyama
所属機関・部署:
職名: 非常勤講師
研究分野 (2件): 哲学、倫理学 ,  宗教学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2022 共生の文化論としての和辻倫理学 和辻哲郎の仏教理解を通して
  • 2020 - 2021 和辻倫理学における「空」の概念の通時的分析ーへーゲル哲学との関連性に注目して一
論文 (4件):
  • 栗山はるな. 和辻哲郎の仏教研究における自我論について. 倫理学研究. 2021. 51
  • 栗山はるな. 和辻倫理学における無我的〈人間〉についての考察. 共生社会システム研究. 2021. 14. 220-236
  • 栗山 はるな. 倫理性の根源 : 和辻倫理学における「さとり」の役割について. 人間存在論 = Menschenontologie. 2019. 25. 39-48
  • 栗山 はるな. 和辻倫理学における仏教研究の位置づけ. 社会システム研究. 2014. 17. 111-121
講演・口頭発表等 (4件):
  • 和辻倫理学における空の弁証法について
    (宗教哲学会 2021)
  • 和辻哲郎の仏教研究における自我論について
    (関西倫理学会大会 2019)
  • 縁起の人間論-和辻倫理学と仏教思想
    (京都大学こころの未来研究センター主催セミナー 「こころの思想塾」 2019)
  • 共生の人間論-和辻倫理学における個人についての考察
    (共生社会システム学会 2019)
学歴 (3件):
  • 2015 - 2021 京都大学 共生人間学専攻
  • 2011 - 2015 京都大学 共生文明学専攻
  • 2006 - 2011 京都大学 食料環境経済学科
学位 (1件):
  • 修士(人間・環境学) (京都大学人間・環境学研究科)
経歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 神戸女子大学 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 関西国際大学 非常勤講師
所属学会 (4件):
宗教哲学会 ,  日本近代仏教史研究会 ,  関西倫理学会 ,  共生社会システム学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る