研究者
J-GLOBAL ID:201901010472646967   更新日: 2021年05月26日

浦井 聡

Urai Satoshi
所属機関・部署:
職名: 任期制助教
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (7件): 宗教哲学 ,  日本哲学 ,  京都学派 ,  浄土教 ,  田辺元 ,  武内義範 ,  親鸞
論文 (11件):
  • URAI Satoshi. Faith and Knowledge in Tanabe Hajime’s Philosophy of Religion. European Journal of Japanese Philosophy. 2020. 5. 5-32
  • 浦井 聡. 田辺哲学における絶対無の変容-横領から救済へ-. 求真. 2020. 25. 23-53
  • 浦井 聡. 田辺元の宗教哲学における個の行為の性質. 宗教哲学研究. 2020. 37. 96-109
  • 浦井 聡. 他者のための〈死〉-田辺元の宗教哲学における死復活をめぐって-. 西田哲学会年報. 2019. 16. 78-97
  • 浦井 聡. 田辺元の宗教哲学における「真の個」について-救済の社会存在論的構造-. 宗教哲学研究. 2019. 36. 84-97
もっと見る
MISC (1件):
  • 林研, 高原耕平, 中嶋庸介, 谷口愛沙, 浦井聡, 山根秀介, 大草輝政. (翻訳)ウィリアム・ジェイムズ「哲学的概念と実際的結果」. 哲学論集. 2013. 59. 18-41
書籍 (1件):
  • 『渦動する象徴-田辺哲学のダイナミズム-』
    晃洋書房 2021
講演・口頭発表等 (12件):
  • 浄土が〈ある〉ことをめぐって -田辺元と武内義範を手がかりに-/净土的存在-以田边元和武内义范为线索-
    (国際シンポジウム 東アジアの近代化における仏教と西洋哲学の影響関係-中・朝・日の思想家たちの証言- 2021)
  • 日本思想とJapanese Philosophy -近年の日本哲学研究の国際的動向を踏まえて-
    (令和二年度 真仏交流会(大谷大学) 2020)
  • 社会のなかでの救い-田辺元を手がかりに-
    (令和元年度 真仏交流会(大谷大学) 2020)
  • The Relationship between Faith, Reason, and Knowledge in Tanabe Hajime’s Philosophy of Religion
    (International Association for Japanese Philosophy 4th Annual Conference 2019)
  • 田辺哲学における絶対無の変容
    (第21回求真会(田辺元記念哲学会) 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2015 - 2019 京都大学大学院 宗教学専修 博士後期課程
  • 2013 - 2015 京都大学大学院 宗教学専修 修士課程
  • 2008 - 2012 大谷大学 真宗学科
学位 (1件):
  • 修士 (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 大谷大学 文学部真宗学科 任期制助教
  • 2019/04 - 2021/03 真宗総合研究所 嘱託研究員(清沢満之研究)
  • 2015/10 - 2016/03 京都大学大学院 文学研究科 留学生チューター
  • 2015/04 - 2016/03 京都大学大学院 文学研究科 TA
委員歴 (1件):
  • 2018/04 - 2019/03 京都哲学会 会計補佐
受賞 (1件):
  • 2018/06 - 真宗連合学会 第四十九回木辺御門主奨学賞
所属学会 (6件):
宗教哲学会 ,  日本宗教学会 ,  真宗連合学会 ,  西田哲学会 ,  田辺元記念哲学会 求真会 ,  高田学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る