研究者
J-GLOBAL ID:201901010601354781   更新日: 2021年05月22日

永井 隆

Takashi Nagai
研究分野 (1件): 腫瘍診断、治療学
研究キーワード (3件): 磁性ナノ粒子 ,  前立腺癌 ,  温熱療法
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2020 リアルタイム画像イメージングによる前立腺癌局在診断を応用した臓器温存標的療法
  • 2020 - 2020 磁性ナノ粒子による転移性去勢抵抗性前立腺癌の微小転移巣検出および新規治療法の確立
論文 (21件):
  • Teruki Isobe, Taku Naiki, Aya Naiki-Ito, Tatsuya Kawai, Toshiki Etani, Takashi Nagai, Satoshi Nozaki, Yuki Kobayakawa, Shoichiro Iwatsuki, Nayuka Matsuyama, et al. Rare case of immunoglobulin G4-related disease arising in gonadal glands with long-term remission without steroid treatment: Discussion and literature review. IJU case reports. 2021. 4. 3. 188-191
  • Takashi Nagai, Taku Naiki, Toshiki Etani, Keitaro Iida, Yusuke Noda, Nobuhiko Shimizu, Teruki Isobe, Satoshi Nozaki, Takehiko Okamura, Ryosuke Ando, et al. UroVysion fluorescence in situ hybridization in urothelial carcinoma: a narrative review and future perspectives. Translational andrology and urology. 2021. 10. 4. 1908-1917
  • Nayuka Matsuyama, Taku Naiki, Aya Naiki-Ito, Ryosuke Chaya, Tatsuya Kawai, Toshiki Etani, Takashi Nagai, Hiroyuki Kato, Yasue Kubota, Takahiro Yasui. Novel case of androgen receptor-positive cancer of unknown primary without serum prostate-specific antigen elevation that became progression free in the long term after primary combined androgen blockade. IJU case reports. 2021. 4. 1. 59-63
  • Takashi Nagai, Taku Naiki, Shuzo Hamamoto, Toshiki Etani, Shoichiro Iwatsuki, Aya Naiki-Ito, Motoo Nakagawa, Tatsuya Kawai, Kazumi Taguchi, Keitaro Iida, et al. MRI-guided prostate needle biopsy using a BioJet navigation system is useful for precise prostate cancer localization. Japanese Journal of Endourology. 2020. 33. 2. 307-311
  • Takashi Nagai, Kentaro Mizuno, Masayuki Usami, Hidenori Nishio, Taiki Kato, Akihiro Nakane, Daisuke Matsumoto, Satoshi Kurokawa, Hideyuki Kamisawa, Tetsuji Maruyama, et al. Genetic and histopathological analysis of transverse testicular ectopia without persistent Müllerian duct syndrome: two case reports. Journal of medical case reports. 2020. 14. 1. 233-233
もっと見る
MISC (62件):
  • 内木 拓, 杉山 洋介, 田崎 慶彦, 飯田 啓太郎, 惠谷 俊紀, 永井 隆, 野田 祐介, 岡田 朋記, 清水 伸彦, 安藤 亮輔, et al. short hydration GC療法レジメンの新規樹立とwearable deviceを用いたモニタリング法. 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2020. 58回. O45-1
  • 飯田 啓太郎, 永井 隆, 野崎 哲史, 惠谷 俊紀, 内木 拓, 安藤 亮介, 河合 憲康, 神谷 浩行, 安井 孝周. BCG膀胱内注入療法の既往がpembrolizumabの治療成績に及ぼす影響. 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2020. 58回. P-293
  • 惠谷 俊紀, 内木 拓, 杉山 洋介, 永井 隆, 飯田 啓太郎, 野田 祐介, 清水 伸彦, 田崎 慶彦, 三村 佳久, 岡田 朋記, et al. GNRIはセカンドラインとしてペンブロリズマブ治療を受けた患者の予後と相関する. 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2020. 58回. P-294
  • 野田 祐介, 海野 奈央子, 宇佐美 雅之, 橋本 良博, 岩瀬 豊, 永井 隆, 惠谷 俊紀, 内木 拓, 河合 憲康, 安井 孝周. 名古屋市立大学における腹腔鏡下膀胱全摘除術の臨床的検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2020. 58回. P-312
  • 三村 佳久, 杉山 洋介, 田崎 慶彦, 片岡 智哉, 真川 明将, 中村 大学, 内木 拓, 惠谷 俊紀, 永井 隆, 木村 和哲. 尿路上皮癌に対する術前化学療法が骨格筋量に与える影響. 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2020. 58回. P-327
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • アジア泌尿器科学会 発表
    (2020)
所属学会 (6件):
アメリカ泌尿器科学会 ,  日本泌尿器内視鏡学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本癌学会 ,  日本泌尿器腫瘍学会 ,  アジア泌尿器科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る