研究者
J-GLOBAL ID:201901010634951068   更新日: 2021年05月31日

松浦 峻

マツウラ シュン | Shun Matsuura
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 統計科学
研究キーワード (3件): 統計的品質管理 ,  多変量解析 ,  応用統計学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 現在 応答曲面法に関する統計学的研究
  • 2020 - 2025 多変量重回帰モデルにおける統計的推定に関する研究
  • 2015 - 2020 応答曲面法に関する統計学的研究
論文 (31件):
書籍 (1件):
  • 統計的データ解析の基本
    サイエンス社 2019
講演・口頭発表等 (46件):
  • 主成分リッジ回帰におけるMSEとMSPEに基づく主成分選択法
    (第15回日本統計学会春季集会 2021)
  • 多群数量化2類における変数選択法とその精度に関する研究
    (日本経営工学会 2020年秋季大会 2020)
  • Improvement of prediction error by signal-to-noise ratio in the Taguchi's T-method
    (Asian Network for Quality Congress 2020 2020)
  • ウィシャート行列に関する高次元極限定理を用いた共通主成分性の仮説検定
    (2020年度 統計関連学会連合大会 2020)
  • 非対称な1次および2次損失関数の下でのprincipal pointsの推定について
    (2020年度 統計関連学会連合大会 2020)
もっと見る
学歴 (6件):
  • 2009 - 慶應義塾 開放環境科学専攻 博士課程修了
  • 2009 - 慶應義塾 開放環境科学専攻 博士課程修了
  • 2007 - 慶應義塾 開放環境科学専攻 修士課程修了
  • 2007 - 慶應義塾 開放環境科学専攻 修士課程修了
  • 2005 - 慶應義塾 管理工学科 卒業
全件表示
学位 (2件):
  • 博士(工学) (慶應義塾)
  • 博士(工学) (Keio University)
経歴 (21件):
  • 2021/04 - 現在 兼 お茶の水女子大学非常勤講師(生活科学部)
  • 2019/04 - 現在 慶應義塾大学准教授(理工学部管理工学科)
  • 2019/04 - 現在 兼 東京大学非常勤講師(教養学部)
  • 2019/04 - 現在 慶應義塾大学准教授(理工学部管理工学科)
  • 2017/10 - 現在 兼 お茶の水女子大学非常勤講師(生活科学部)
全件表示
委員歴 (32件):
  • 2018/05 - 現在 応用統計学会 応用統計学会 2018-2019年度理事
  • 2018 - 現在 Japanese Federation of Statistical Science Associations Japanese Journal of Statistics and Data Science, Associate Editor
  • 2018 - 現在 Japanese Federation of Statistical Science Associations Japanese Journal of Statistics and Data Science, Associate Editor
  • 2017/11 - 現在 日本品質管理学会 第47年度理事
  • 2017/11 - 現在 日本品質管理学会 第47年度理事
全件表示
受賞 (8件):
  • 2018/11/17 - 日本品質管理学会 第47年度 最優秀論文賞
  • 2014/08/07 - Asian Network for Quality Asian Network for Quality Congress 2014 Best Paper Award Model Selection for the Estimation of Principal Points for a Multivariate Binary Distribution
  • 2013/11/16 - 日本品質管理学会 日本品質管理学会 第42年度 JSQC Activity Acknowledgment賞
  • 2013/10/17 - Asian Network for Quality Asian Network for Quality Congress 2013 Best Paper Award Detection of Hidden Noise Factors in Product Array Experiments
  • 2011/09/29 - Asian Network for Quality 9th Asian Network for Quality Congress Best Paper Award A New Method for Estimating Error Variances in Split-Plot Experiments
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る