研究者
J-GLOBAL ID:201901010731064785   更新日: 2019年09月25日

林 準平

ハヤシ ジュンペイ | Hayashi Jumpei
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): スポーツ科学
研究キーワード (4件): ゲーム分析 ,  動作解析 ,  テニス ,  バイオメカニクス
論文 (9件):
  • 西島 吉典, 林 準平, 黒田 岳志. 特集 変わりゆくスポーツと科学(パート36)社会人・学生テニス選手の競技力向上に資するゲーム分析. Strength & conditioning journal : 日本ストレングス&コンディショニング協会機関誌. 2019. 26. 3. 2-10
  • 西島 吉典, 林 準平, 加藤 達雄, 細川 翔平, 大原 かのこ, 黒田 岳志. 女子テニスシングルスにおけるサービス関連データの統計分析. 大阪教育大学紀要. 総合教育科学 = Memoirs of Osaka Kyoiku University. 2019. 67. 167-174
  • 林 準平, 加藤 達雄, 西島 吉典. 青年男・女および中高年男・女における歩行筋電図波形の群間差. 大阪教育大学紀要. 総合教育科学 = Memoirs of Osaka Kyoiku University. 2019. 67. 153-166
  • 林 準平, 黒田 岳志, 西島 吉典. 三次元解析を用いたテニスのサービス速度を高める動作要因の検討. 太成学院大学紀要. 2018. 20. 0. 101-110
  • 林 準平, 細川 翔平, 大原 かのこ, 吉山 佳織, 加藤 達雄, 西島 吉典. 男子テニスシングルスにおける異なる選手層間でのサービス関連統計データの比較 : 関西学生男子選手のサービスゲームでの戦術構築を目指して. テニスの科学 = Japanese journal of tennis sciences. 2016. 24. 11-19
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • テニス男子シングルスにおけるサービス成功率およびポイント取得率の群間差に関する研究
    (第26回テニス学会 2014)
  • 09-27-西体-7 動作所要時間に着目したテニスサービス速度を向上させるための指導法について(09.体育方法,一般研究発表抄録,ひろしま発 ひとを育む体育・スポーツ)
    (日本体育学会大会予稿集 2009)
  • 6.各種歩行動作における下肢筋電図の比較(一般口演,第19回日本体力医学会北陸地方会大会)
    (体力科學 2007)
学歴 (3件):
  • 2010 - 2013 東京学芸大学 連合学校教育学研究科
  • 2009 - 2010 横浜国立大学 研究生
  • 2007 - 2009 大阪教育大学大学院 教育学研究科
学位 (2件):
  • 修士(学術) (大阪教育大学)
  • 博士(教育学) (東京学芸大学)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 太成学院大学 講師
  • 2017/04 - 2019/03 太成学院大学 助教
  • 2013/04 - 2017/03 京都府立聾学校
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る