研究者
J-GLOBAL ID:201901010766492593   更新日: 2021年06月22日

菅原 育子

SUGAWARA Ikuko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 社会心理学
研究キーワード (5件): 高齢社会 ,  加齢 ,  主観的well-being ,  社会参加 ,  社会関係
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2020 - 2024 高齢期の家族・仕事・地域・経済と健康のダイナミクス:コホート・年齢差の研究
  • 2020 - 2024 リビングラボを拠点としたIoT開発と運用による高齢者支援エコシステムモデルの構築
  • 2020 - 2022 地域で活用可能なコミュニティ・エンパワメント手法と評価方法の開発
  • 2019 - 2022 高齢期の社会関係の喪失と獲得がもたらす心理社会的効用モデルの構築
  • 2017 - 2020 マイクロとマクロからみた新たなサードエイジ発達モデルの構築
全件表示
論文 (19件):
  • 菅原 育子, 二瓶 美里. 超高齢者研究から見えてきたもの 地域に暮らす90歳以上の暮らしの実態調査から. 老年内科. 2020. 1. 3. 369-377
  • 菅原 育子. まちづくりとして取り組むフレイル予防(第7回) 高齢者就労 フレイル予防とまちづくりの視点から考える. Geriatric Medicine. 2019. 57. 1. 79-82
  • Soo In Kang, Reina Yoshizaki, Koki Nakano, Taiyu Okatani, Akihiko Kamesawa, Daisuke Yoshioka, Jiang Wu, Yuriki Sakurai, Kenichiro Ito, Mahiro Fujisaki-Sueda-Sakai, et al. Design and Implementation of Age-Friendly Activity for Supporting Elderly’s Daily Life by IoT. Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics). 2019. 11593 LNCS. 353-368
  • Erika Kobayashi, Jersey Liang, Ikuko Sugawara, Taro Fukaya, Shoji Shinkai, Hiroko Akiyama. Associations between social networks and life satisfaction among older Japanese: Does birth cohort make a difference?. Psychology and aging. 2015. 30. 4. 952-66
  • 中山 剛, 伊藤 篤, 上田 一貴, 篠田 峯子, 菅原 育子, 平松 裕子, 水村 慎也. 高次脳機能障害者が電車を利用する際の交通バリアフリーについての調査研究. 高次脳機能研究. 2014. 34. 1. 96-97
もっと見る
MISC (9件):
  • 古谷野 亘, 澤岡 詩野, 菅原 育子, 西村 昌記. 高齢者が日常生活において交流している他者との関係 : その分類と把握 (特集 いま改めて考える高齢者の社会関係 : 研究の到達点とこれから). 老年社会科学. 2016. 38. 3. 345-350
  • 菅原 育子. 高齢者の社会とのつながりと健康およびwell-beingへの経路. 老年社会科学. 2016. 38. 3. 351-356
  • 菅原 育子. 高齢化する都市の課題解決を目指して--柏市 地域での暮らしと健康に関する調査. 中央調査報. 2011. 643. 5675-5679
  • 菅原育子. 中年・高齢期の発達. 児童心理学の進歩 2007年版. 2007. 143-170
  • 渡邉 直樹, 山中 朋子, 瀧澤 透, 山下 志穂, 菅原 育子, 田口 学, 竹之下 由香, 大山 博史, 大野 裕. 【うつ病 診断と治療の最前線】治療 治域のうつ病予防プログラム. カレントテラピー. 2004. 23. 1. 58-63
もっと見る
書籍 (5件):
  • 高齢者を支える技術と社会的課題
    国立国会図書館 2021 ISBN:9784875828778
  • 地域包括ケアのまちづくり : 老いても安心して住み続けられる地域を目指す総合的な試み
    東京大学出版会 2020 ISBN:9784130604161
  • 東大がつくった高齢社会の教科書 : 長寿時代の人生設計と社会創造
    東京大学出版会 2017 ISBN:9784130624183
  • 東大がつくった確かな未来視点を持つための高齢社会の教科書
    ベネッセコーポレーション 2013 ISBN:9784828866208
  • 女性のからだとこころ : 自分らしく生きるための絆をもとめて
    金子書房 2012 ISBN:9784760826377
講演・口頭発表等 (47件):
  • Physical and social neighborhood environments and well-being
    (Gerontological Society of America 2020 Annual Scientific Meeting Online 2020)
  • Companionship with family, friends, and neighbors in later life
    (Gerontological Society of America 2020 Annual Scientific Meeting Online 2020)
  • 認知的方略と心身の健康を維持する努力との関連:中高年の日本人の間での検討
    (日本心理学会第84回大会(発表抄録集 p37) 2020)
  • 中高年者における転職意向の関連要因
    (日本老年社会科学会第62回大会(老年社会科学 42(2),p130) 2020)
  • 退職による主観的幸福感の変化 JAHEAD男性サンプルにおける分析
    (老年社会科学 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2001 - 2005 東京大学 社会心理学専門分野博士課程
  • 1999 - 2001 東京大学 社会心理学専門分野修士課程
  • 1997 - 1999 東京大学 社会心理学専修課程
  • 1995 - 1997 東京大学 文科3類
学位 (1件):
  • 博士(社会心理学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 西武文理大学 サービス経営学部 健康福祉マネジメント学科 准教授
  • 2020/05 - 2021/03 東京大学 未来ビジョン研究センター 特任講師
  • 2015/06 - 2021/03 東京大学 高齢社会総合研究機構 特任講師
  • 2012/04 - 2015/05 東京大学 社会科学研究所 助教
  • 2009/04 - 2012/03 東京大学 高齢社会総合研究機構 特任助教
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2018/04 - 2020/03 茅ヶ崎市 総合計画審議会委員
  • 2012/04 - 2013/03 文部科学省 社会教育による地域の教育力強化プロジェクトにおける実証的共同研究選定委員会
受賞 (1件):
  • 2016/06 - 日本老年社会科学会 日本老年社会学会奨励賞
所属学会 (5件):
日本社会教育学会 ,  産業・組織心理学会 ,  日本老年社会科学会 ,  日本心理学会 ,  日本社会心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る