研究者
J-GLOBAL ID:201901010870793767   更新日: 2024年06月06日

宮本 賢伍

ミヤモト ケンゴ | Miyamoto Kengo
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://miyamoto.cis.ibaraki.ac.jp/
研究分野 (2件): 代数学 ,  情報セキュリティ
研究キーワード (10件): q-有理数 ,  一様巡回群分解 ,  秘密計算 ,  カードベース暗号 ,  Heller格子 ,  τ傾理論 ,  表現論 ,  Auslander-Reiten理論 ,  整環の表現論 ,  多元環の表現論
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2024 - 2029 有限次元対称代数の傾離散性に関する研究
  • 2023 - 2026 真に高機能暗号の社会展開に資する物理・視覚暗号
  • 2024 - 2025 令和6年度研究プロジェクト経費助成事業 研究ネットワーク形成事業
  • 2022 - 2025 音声教材の効率的な製作方法等に関する調査研究
  • 2023 - 2024 令和5年度研究プロジェクト経費助成事業 研究ネットワーク形成事業
全件表示
論文 (16件):
  • Kazumasa Shinagawa, Kazuki Kanai, Kengo Miyamoto, Koji Nuida. How to Covertly and Uniformly Scramble the 15 Puzzle and Rubik's Cube. to appear in LIPIcs, Volume 291, FUN 2024. 2024
  • Ren Mimura, Kengo Miyamoto, Akio Fujiyoshi. Graph Linear Notations with Regular Expressions. IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems. 2024. E107-D. 3. 312-319
  • Kazuki Kanai, Kengo Miyamoto, Koji Nuida, Kazumasa Shinagawa. Uniform Cyclic Group Factorizations of Finite Groups. Communications in Algebra. 2024. 52. 5. 2174-2184
  • 宮部 恭平, 宮本 賢伍, 藤芳 明生. 文字列シーケンス最短マッチング問題. 電子情報通信学会. 2023. J106-D. 9. 435-444
  • Kengo Miyamoto. On periodic stable Auslander-Reiten components containing Heller lattices over the symmetric Kronecker algebra. Journal of Pure and Applied Algebra. 2023. 227. 4
もっと見る
MISC (13件):
  • Takeyoshi Kogiso, Kengo Miyamoto, Xin Ren, Michihisa Wakui, Kohji Yanagawa. Arithmetic on q-deformed rational numbers. arXiv:2403.08446. 2024
  • 品川 和雅, 金井 和貴, 宮本 賢伍, 縫田 光司. ルービックキューブを秘匿したまま一様ランダムにスクランブルする方法. 2024年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2024) 報告集. 2024
  • 宮本賢伍, 品川和雅. 無向グラフとハイパーグラフに対するグラフシャッフルプロトコル. 2024年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2024) 報告集. 2024
  • 三村 廉, 宮部 恭平, 宮本 賢伍, 藤芳 明生. Graph Linear Notations with Regular Expressions. 2022 年度冬の LA シンポジウム予稿集. 2023. S14. 1-9
  • Kengo Miyamoto, Qi Wang. On τ-tilting finiteness of symmetric algebras of polynomial growth, 0-Hecke and 0-Schur algebras. arXiv:2207.03079. 2022
もっと見る
講演・口頭発表等 (37件):
  • How to Covertly and Uniformly Scramble the 15 Puzzle and Rubik's Cube
    (12th International Conference on Fun with Algorithms 2024)
  • 有限群の一様巡回群分解とそのカードベース暗号への応用
    (日本数学会 2024年度年会 2024)
  • ルービックキューブを秘匿したまま一様ランダムにスクランブルする方法
    (2024年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2024) 2024)
  • 無向グラフとハイパーグラフに対するグラフシャッフルプロトコル
    (2024年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2024) 2024)
  • On τ-tilting finiteness of symmetric algebras of polynomial growth
    (第27回代数学若手研究会 2023)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 2019 大阪大学大学院 情報科学研究科 情報基礎数学専攻 博士後期課程
  • 2014 - 2016 大阪大学大学院 情報科学研究科 情報基礎数学専攻 博士前期課程
  • 2010 - 2014 関西大学 システム理工学部 数学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (7件):
  • 2024/04 - 現在 茨城大学 理工学研究科(応用理工学野) 情報科学領域 助教
  • 2021/04 - 2024/03 茨城大学 理工学研究科(工学野) 情報科学領域 助教
  • 2023/05 - 2023/07 小山工業高等専門学校 非常勤講師
  • 2019/04 - 2021/03 弓削商船高等専門学校 総合教育科 助教
  • 2018/04 - 2019/03 日本学術振興会 特別研究員 DC2 (大阪大学)
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2019/04 - 2021/03 弓削商船高等専門学校 寮務主事補
所属学会 (1件):
日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る