研究者
J-GLOBAL ID:201901010979997168   更新日: 2019年08月09日

橋迫 瑞穂

ハシサコ ミズホ | Hashisako Mizuho
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (4件): ジェンダー ,  文化 ,  宗教 ,  社会学
論文 (7件):
  • 橋迫 瑞穂. 脱「魔女」化する「占い・おまじない」 : 90年代『マイバースディ』を中心として. ソシオロゴス. 2015. 39. 116-132
  • 橋迫 瑞穂. 「おまじないグッズ」における「手づくり」と少女:——『マイバースデイ』の事例から——. 年報社会学論集. 2014. 2014. 27. 146-157
  • 橋迫 瑞穂. 「占い・おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』の分析から. 宗教研究. 2014. 88. 3. 597-619
  • 橋迫 瑞穂. 「占い・おまじない」と女性 : 鏡リュウジと「地図」の変容. ソシオロゴス. 2012. 36. 84-98
  • 橋迫瑞穂. 現代日本社会における宗教と暴力--「聖なるもの」と「私」の社会学的考察. 立教大学社会学部研究科. 2010
もっと見る
MISC (7件):
  • 橋迫 瑞穂. Culture & Aesthetics スピリチュアル : 曖昧な「スピリチュアル」という可能性 (総特集 現代思想43のキーワード). 現代思想. 2019. 47. 6. 222-226
  • 橋迫 瑞穂, ハシサコ ミズホ, Mizuho Hashisako. 「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ (木下康仁先生退職記念号). 応用社会学研究 = The journal of applied sociology : 立教大学社会学部研究紀要. 2019. 61. 147-160
  • 橋迫 瑞穂. 書評とリプライ 村上晶著『巫者のいる日常 : 津軽のカミサマから都心のスピリチュアルセラピストまで』. 宗教と社会 = Religion & society. 2019. 25. 190-195
  • 橋迫 瑞穂. 拳を握って目を開け : 『ゆうやみ特攻隊』における花岡弥依と辻翔平 (特集 押切蓮介 : 『でろでろ』『ミスミソウ』『焔の眼』から『ハイスコアガール』まで). ユリイカ. 2018. 50. 5. 140-146
  • 橋迫 瑞穂, ハシサコ ミズホ, Mizuho Hashisako. 〈知識〉としての「占い/おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から (服部孝章先生・成田康昭先生退職記念号). 応用社会学研究. 2016. 58. 67-80
もっと見る
書籍 (1件):
  • 占いをまとう少女たち : 雑誌「マイバースデイ」とスピリチュアリティ
    青弓社 2019 ISBN:9784787234476
講演・口頭発表等 (12件):
  • スピリチュアリティと生活--ジェンダーの視点から
    (神戸市民社会フォーラム 2019)
  • 戦後・オカルト雑誌に見る女性観 : 国家観を中心に (戦後日本の政治とオカルト)
    (宗教と社会 = Religion & society 2019)
  • オカルト雑誌の女性たち--80年代『ムー』を中心に
    (宗教と社会学会 第26回学術大会 2018)
  • テーマセッション 物語を読む、宗教を読む : 宗教/文学研究の架橋のために
    (宗教と社会 = Religion & society 2017)
  • 4.ポピュラー小説にみられる宗教/スピリチュアル的「世界」観-恩田陸『夢違』を事例として(テーマセッション2 物語を読む、宗教を読む-宗教/文学研究の架橋のために-)
    (宗教と社会 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 現在 立教大学 社会学研究科
学位 (1件):
  • 社会学(博士) (立教大学)
経歴 (1件):
  • 2009/04 - 現在 立教大学 兼任講師
所属学会 (4件):
「宗教と社会」学会 ,  日本宗教学会 ,  関東社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る