研究者
J-GLOBAL ID:201901011075955615   更新日: 2020年07月07日

高橋 良光

タカハシ ヨシミツ | Takahashi Yoshimitsu
所属機関・部署:
職名: 講師
研究キーワード (4件): 評価システム ,  ブタ血管 ,  血管壁吸引 ,  血液浄化用カテーテル
論文 (7件):
  • 高橋良光. 透析関連のBCP対策. 病院設備会誌. 2019. 61. 3. 63-67
  • 高橋良光. Suction towards a vessel wall by hemodialysis catheters - the establishment of a new experimental extracorporeal circulation system using pig veins. Renal Replacement Therapy. 2018
  • 高橋良光. バスキュラーアクセスカテーテルの脱血孔構造の違いが血管壁吸引状態にあたえる影響. 日本急性血液浄化学会誌. 2018. 9. 2. 111-115
  • 高橋良光. バスキュラーアクセスカテーテルに起因した血管壁吸引状態を改善するための対処手技有効性評価法の確立. 日本急性血液浄化学会誌. 2016. 7. 2. 97-101
  • 高橋良光. ブタ血液および静脈血管を用いたバスキュラーアクセスカテーテルに起因するへばりつき現象の評価. 日本急性血液浄化学会誌. 2015. 6. 1. 29-34
もっと見る
経歴 (4件):
  • 2012/04 - 現在 新潟医療福祉大学 講師
  • 2010/04 - 2012/03 東松山メディカルクリニック
  • 2008/04 - 2010/03 埼玉医科大学国際医療センター
  • 2003/04 - 2008/03 埼玉医科大学病院
受賞 (5件):
  • 2019/02 - 日本透析医会 日本透析医会 公募研究助成 透析用カテーテルの機能不全防止システムの開発
  • 2018/09 - AKI&CRRT Nurses/Allied Professionals Registration Grant Pressure-interlocking control system reduces vascular access hemodialysis catheter suction toward vessel walls
  • 2015/09 - Congress of the International Society of Blood Purification Best Abstract Award Pressure interlocking control system prevents catheter suction toward the vessel wall
  • 2009/05 - 日本臨床工学会 第4回JACET AJINOMOTO Award ダブルルーメンカテーテルの接続に関する検討-第一報-
  • 2007/10 - 日本急性血液浄化学会 Best Presentation Award DLCを用いた血液浄化療法施行中に発生するへばりつき現象に関する検討
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る