研究者
J-GLOBAL ID:201901011128959790   更新日: 2021年04月22日

金本 和也

カネモト カズヤ | Kanemoto Kazuya
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学
研究キーワード (3件): ケミカルバイオロジー ,  有機硫黄化学 ,  有機金属化学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2021 - 2022 活性種の構造的発生要件に着目した,ペプチド類のピンポイント修飾法の開発
  • 2020 - 2022 強固な炭素-炭素結合形成を伴う,ペプチド類のN末端選択的修飾法の開発
  • 2020 - 2022 アゾメチンイリドの発生要件に着目した,ペプチド類のN末端選択的修飾法の開発
  • 2019 - 2021 脱離基の選択的利用を鍵とする,多彩なポリスルフィド類の迅速合成法の開発
  • 弱い結合の選択的変換を志向した脱離基設計によるポリスルフィド類の多様性合成法の開発
全件表示
論文 (12件):
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2015 - 2018 東京医科歯科大学 生命理工学系専攻
  • 2009 - 2011 北海道大学 有機プロセス工学専攻
  • 2005 - 2009 北海道大学 応用理工系学科応用化学コース
  • 2002 - 2005 修道高等学校
学位 (2件):
  • 修士(工学) (北海道大学)
  • 博士(工学) (東京医科歯科大学)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 中央大学 理工学部 応用化学科 助教
  • 2018/05 - 2019/03 東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 生命有機化学分野 特任助教
  • 2011/04 - 2018/04 アステラス製薬株式会社 合成技術研究所 研究員
受賞 (2件):
  • 2020 - 公益社団法人 有機合成化学協会 Meiji Seika ファルマ 研究企画賞 弱い結合の選択的変換を志向した脱離基設計によるポリスルフィド類の多様性合成法の開発
  • 2017 - 東京医科歯科大学 15th IBB BioFuture Research Encouragement Prize 博士課程の部 最優秀賞
所属学会 (2件):
日本化学会 ,  有機合成化学協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る