研究者
J-GLOBAL ID:201901011575062480   更新日: 2021年01月04日

原田 香奈子

ハラダ カナコ | HARADA Kanako
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.nml.t.u-tokyo.ac.jp/index.phphttp://www.nml.t.u-tokyo.ac.jp/en/index-e.html
研究分野 (2件): 生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (19件): トレーニング ,  眼科 ,  知的制御 ,  Virtual fixtures ,  新生児 ,  小児外科 ,  知能ロボット ,  低侵襲治療 ,  医用デバイス ,  医用ロボット ,  医用工学 ,  低侵襲手術 ,  needlescopic surgery ,  モジュールロボット ,  SILS ,  手術ロボット評価 ,  手術トレーニング ,  手術手技評価 ,  手術ロボット
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2019 - 2024 新生児ロボット手術への挑戦
  • 2016 - 2021 安全性と患者・術者のベネフィットを最大化する超精密自動手術プラットフォームの創出
  • 2015 - 2018 内視鏡手術におけるスコピストの手技評価とトレーニングシステム開発に関する研究
  • 2015 - 2018 体内を自由に動きまわって治療を行うマイクロロボットへの挑戦
  • 2015 - 2018 安全な小児内視鏡手術のためのIntelligent Port Systemの開発
全件表示
論文 (161件):
MISC (198件):
特許 (11件):
書籍 (6件):
  • スマート医療テクノロジー : AI、ビッグデータの利活用による次世代手術システムと医療経営
    エヌ・ティー・エス 2019 ISBN:9784860436193
  • 脳神経外科速報2017年臨時増刊号 脳血管外科 手術器具&機器
    メディカ出版 2017
  • 下垂体疾患診療マニュアル改訂第2版
    診断と治療社 2016
  • Robotic Systems
    2012
  • Surgical Robotics - System Applications and Visions
    Springer 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (40件):
  • わが国の手術ロボットの研究開発の現状と課題
    (東京都医工連携HUB機構第11回クラスター研究会 2019)
  • バイオニックヒューマノイドの成果と今後の展望
    (第58回日本生体医工学会大会 2019)
  • 医工連携概論
    (医工連携人材育成事業 2019)
  • Microsurgical robots and their evaluation using bionic humanoids
    (23rd Annual Conference of the International Society for Computer Aided Surgery (ISCAS), CARS2019 Computer Assisted Radiology and Surgery, 33rd International Congress and Exhibition 2019)
  • 手術ロボットについて
    (平成29年度山口県立徳山高等学校SSH課題研究発表会・活動報告会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2007 - 早稲田大学 生命理工学専攻 博士後期課程修了
  • 2001 - 東京大学 精密機械工学専攻 修士課程修了
  • 1999 - 東京大学 精密機械工学科卒業
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (10件):
  • 2016/01 - 現在 東京大学 大学院工学系研究科バイオエンジニアリング専攻/機械工学専攻(兼担) 准教授
  • 2015/11 - 2019/03 国立研究開発法人 科学技術振興機構 内閣府 革新的研究開発推進プログラム(ImPACT) ImPACT プログラム・マネージャー(PM)
  • 2013/03 - 2016/12 東京大学大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻/機械工学専攻(兼担) 特任講師
  • 2012/12 - 2013/11 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 特任職員 (週1回出向)
  • 2012/05 - 2013/02 東京大学グローバルCOE「機械システム・イノベーション 国際拠点」特任講師
全件表示
委員歴 (28件):
  • 2018/12 - 現在 IEEE Transactions on Medical Robotics and Bionics (T-MRB) Associate Editor
  • 2018 - 現在 東京大学 バーチャルリアリティ教育研究センター プロジェクトメンバー
  • 2013 - 現在 日本コンピュータ外科学会 評議員
  • 2019 - 医療用立体モデルコンソーシアム 副会長・幹事
  • 2019 - The 10th International Conference on Information Processing for Computer-Assisted Interventions ( IPCAI 2019 ) Program Co-chair
全件表示
受賞 (18件):
  • 2019/12 - 2019 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science 2019 (MHS 2019) Best Poster Award Integrating Bionic Models and Sensors for Eye Surgical Training System
  • 2019/11 - 日本コンピュータ外科学会 論文賞(医学賞) Development of a Neonatal Thoracic Cavity Model and Preliminary Study
  • 2019/10 - 公益財団法人日本デザイン振興会 2019年度グッドデザイン賞 手術トレーニングシステム(モデル)/バイオニックブレイン
  • 2019/06 - 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 一般表彰(ROBOMECH表彰) バイオニックセンサ -バイオニックヒューマノイドのセンシング技術-
  • 2019/06 - Surgical Robot Challenge, Hamlyn Symposium 2019 Best Innovation Award in Hamlyn Symposium 2019 3.5 mm robotic forceps with 4 DoF for minimally invasive surgery
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る