研究者
J-GLOBAL ID:201901011932546431   更新日: 2021年06月04日

山根 正修

ヤマネ マサオミ | Yamane Masaomi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://soran.cc.okayama-u.ac.jp/view?u=70ec852527f50f4674506e4da22f6611
研究分野 (2件): 免疫学 ,  呼吸器外科学
研究キーワード (6件): 医学教育 ,  医療安全 ,  急性肺障害 ,  肺癌 ,  移植免疫 ,  呼吸器外科学
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2020 - 2023 肺虚血再灌流障害におけるS100A8/A9の役割の解明と新しい治療法の開発
  • 2020 - 2023 組織障害性HMGB1に着眼した肺虚血再灌流障害に対する新規戦略の確立
  • 2019 - 2022 抗炎症関連分子Spred2に着目したマウスモデルによる移植肺機能温存法の開発
  • 2011 - 2015 心停止ドナーからの肺移植後の虚血再灌流障害の機序解明と抑制
  • 2010 - 2011 肺移植後の再還流障害と急性拒絶反応の病態解明の試み
全件表示
論文 (131件):
  • Kazuaki Miyahara, Kentaroh Miyoshi, Takeshi Kurosaki, Shinji Otani, Seiichiro Sugimoto, Masaomi Yamane, Shinichi Toyooka. Circulating anti-human leukocyte antigen IgM antibodies as a potential early predictor of allograft rejection and a negative clinical outcome after lung transplantation. Surgery today. 2021
  • Kuniaki Katsui, Takeshi Ogata, Kenta Watanabe, Kotaro Yoshio, Masahiro Kuroda, Masaomi Yamane, Takao Hiraki, Katsuyuki Kiura, Shinichi Toyooka, Susumu Kanazawa. Sarcopenia is related to poor prognosis in patients after trimodality therapy for locally advanced non-small cell lung cancer. International journal of clinical oncology. 2021
  • Haruchika Yamamoto, Shinji Otani, Kentaroh Miyoshi, Seiichiro Sugimoto, Masaomi Yamane, Shinichi Toyooka. Long-term clinical follow-up after lung transplantation in patient with scoliosis: a case report. General thoracic and cardiovascular surgery. 2021. 69. 4. 752-755
  • Yoshinobu Shikatani, Junichi Soh, Kazuhiko Shien, Takeshi Kurosaki, Shinji Ohtani, Hiromasa Yamamoto, Arata Taniguchi, Mikio Okazaki, Seiichiro Sugimoto, Masaomi Yamane, et al. Effectiveness of scheduled intravenous acetaminophen in the postoperative pain management of video-assisted thoracic surgery. Surgery today. 2021. 51. 4. 589-594
  • Masaomi Yamane, Shinichi Toyooka. Role of surgery in a novel multimodal therapeutic approach to complete cure of advanced lung cancer: current and future perspectives. Surgery today. 2021
もっと見る
MISC (525件):
  • 山根 正修, 豊岡 伸一. 希望と安心をもたらす医療安全管理 無過失補償制度の可能性も含めて 外科領域の医療安全は手術室でのノンテクニカルスキル. 日本外科学会雑誌. 2021. 122. 1. 111-113
  • 山根 正修. 局所進行肺癌 最新の治療と新たな可能性 N2肺癌に対する外科治療. 肺癌. 2020. 60. 6. 462-462
  • 山根 正修, 万代 康弘, 伊野 英男, 豊岡 伸一. 外科系新専門医制度の発展・継続を加速する広域指導者養成プログラムの開発・運用. 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2020. 120回. SSF-2
  • 山根 正修. 外科領域の医療安全は手術室でのノンテクニカルスキル. 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2020. 120回. SP-5
  • 山根 正修, 杉本 誠一郎, 岡崎 幹生, 豊岡 伸一. ウェットラボでのノンテクニカルスキル評価システムの有用性の検討. 日本呼吸器外科学会雑誌. 2020. 34. 3. RO28-2
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • 岐阜大学指導者講習会
    (2019)
  • 川崎医科大学指導者講習会
    (2018)
  • 国内医科大学視察と討論の会
    (公益財団法人 医学教育振興財団 2018)
  • 羽生総合病院 医療安全講演
    (2018)
  • 慶應義塾大学医学教育FD
    (2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (岡山大学 医学研究科)
経歴 (1件):
  • 2017/04 - 現在 岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 呼吸器・乳腺内分泌外科学分野 准教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る