研究者
J-GLOBAL ID:201901011951330040   更新日: 2021年09月14日

上野 貴彦

ウエノ タカヒコ | Ueno Takahiko
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (6件): 国際社会学 ,  移民 ,  インターカルチュラル・シティー ,  バルセロナ ,  ビルバオ ,  スペイン
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2020 移民の社会統合と地域--南欧のインターカルチュラリズムと「反うわさ戦略」
  • 2014 - 2014 Incorporating “New Minorities” in Barcelona : Interplay among Territorial Autonomy, Associative Sector and Immigrants
論文 (3件):
  • 上野貴彦. スペイン間文化主義の分権的形成における制度的同型化とその「裏舞台」. AGLOS: Journal of Area-Based Global Studies. 2020. 9. 65-89
  • 上野 貴彦. 移民をめぐる認識転換に向けた住民参加の拡大と継続--バルセロナ「反うわさ」にみる間文化主義と公共圏の再編. 移民政策研究. 2019. 11. 145-158
  • 上野 貴彦. 後発移民受入国スペインにおける間文化主義の地域化と都市住民間の接触 : 「反うわさ戦略」のバルセロナ・ビルバオ二都市圏間比較から. 上智ヨーロッパ研究. 2018. 11. 89-106
書籍 (5件):
  • 自治体職員のためのインターカルチュラル・シティ入門
    欧州評議会 2021
  • An Introduction to the Intercultural City for Local Governments in Japan
    欧州評議会 2021
  • 世界の社会福祉年鑑2020〈2021年度版〉
    旬報社 2020
  • 反うわさ戦略のつくりかた
    欧州評議会 2020
  • 亀裂--欧州国境と難民
    花伝社 2019
講演・口頭発表等 (14件):
  • 「傍目八目」か「蚊帳の外」か?--欧州都市の政策形成・研究連関と越境的調査
    (第38回日本都市社会学会大会ラウンドテーブル 2021)
  • A relational comparative approach to emerging Intercultural Cities in Japan: “virtual Europeanisation” as de-facto neighbouring-cities competition/cooperation?
    (18th IMISCOE Annual Conference 2021)
  • Relational Perspective on Best Practices in Immigrant Integration Policies: The Case of Spanish “Anti-Rumours”
    (IV ISA Forum of Sociology 2021)
  • コロナ禍中での「共生」再考--『反うわさ』現地調査の学びを起点に
    (日本社会学会第93回大会 (オンライン開催) 2020)
  • Estereotipos negativos a pesar de la movilidad: Análisis discursivo-comparativo entre los rumanos en España y los Nikkeis en Japón
    (Treinta años después de la caída del muro de Berlín: transformaciones y retos de la movilidad humana de la Europa del Este en España 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2017 - 現在 一橋大学大学院 博士後期課程
  • 2014 - 2017 一橋大学大学院 修士課程
経歴 (7件):
  • 2021/09 - 現在 高崎経済大学 経済学部 非常勤講師
  • 2021/04 - 現在 フェリス女学院大学 国際交流学部 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 神奈川大学 外国語学部 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 東洋大学 文学部 非常勤講師
  • 2021/04 - 2021/07 上智大学 総合グローバル学部 非常勤講師
全件表示
受賞 (1件):
  • 2020/10 - 日本社会学会 第19回日本社会学会奨励賞・論文の部
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る