研究者
J-GLOBAL ID:201901012118300770   更新日: 2022年06月06日

宮内 翔子

ミヤウチ ショウコ | Miyauchi Shoko
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 生命、健康、医療情報学 ,  知能情報学
研究キーワード (2件): 統計形状モデル ,  医用画像処理
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2020 - 2025 海洋破砕プラスチックごみ回収ロボットシステムに関する研究開発
  • 2020 - 2023 Radiogenomicsのための動的心臓形状・ゲノム・生活習慣情報モデリング
  • 2017 - 2023 3D画像認識AIによる革新的癌診断支援システムの構築
  • 2019 - 2022 AIに基づく外科医の術中技能の定量化による次世代低侵襲手術手技訓練システム
  • 2019 - 2022 高精度3次元物体認識を実現するDenoising & Mesher DNNの構築
全件表示
論文 (27件):
  • Fumiaki Ichihashi, Akira Koyama, Tetsuya Akashi, Shoko Miyauchi, Ken'ichi Morooka, Hajime Hojo, Hisahiro Einaga, Yoshio Takahashi, Toshiaki Tanigaki, Hiroyuki Shinada, et al. Automatic electron hologram acquisition of catalyst nanoparticles using particle detection with image processing and machine learning. Applied Physics Letters. 2022. 120. 6. 064103-064103
  • Jun Mutaguchi, Ken`ichi Morooka, Satoshi Kobayashi, Aiko Umehara, Shoko Miyauchi, Fumio Kinoshita, Junichi Inokuchi, Yoshinao Oda, Ryo Kurazume, Masatoshi Eto. Artificial intelligence for segmentation of bladder tumor cystoscopic images performed by U-Net with dilated convolution. Journal of Endourology. 2022
  • Ryo Kurazume, Tomoki Hiramatsu, Masaya Kamei, Daiji Inoue, Akihiro Kawamura, Shoko Miyauchi, Qi An. Development of AR training systems for Humanitude dementia care. Advanced Robotics. 2022. 1-15
  • Akira Koyama, Shoko Miyauchi, Ken'ichi Morooka, Hajime Hojo, Hisahiro Einaga, Yasukazu Murakami. Analysis of TEM images of metallic nanoparticles using convolutional neural networks and transfer learning. Journal of Magnetism and Magnetic Materials. 2021. 538. 168225-168225
  • Fumiaki Ichihashi, Akira Koyama, Tetsuya Akashi, Shoko Miyauchi, Ken'ichi Morooka, Hajime Hojo, Hisahiro Einaga, Toshiaki Tanigaki, Hiroyuki Shinada, Yasukazu Murakami. Automatic Hologram Acquisition of Pt Catalyst Nanoparticles on TiO2 Using Particle Detection with Image Processing and AI Classification. Microscopy and Microanalysis. 2021. 27. S1. 252-253
もっと見る
MISC (34件):
  • Ken’ichi Morooka, Shoko Miyauchi, Yasushi Miyagi. A Computer-Aided Support System for Deep Brain Stimulation by Multidisciplinary Brain Atlas Database. Multidisciplinary Computational Anatomy. 2022. 163-167
  • 田 偉業, 宮内 翔子, 諸岡 健一, 倉爪 亮. Ladder Variational Autoencoderを用いた動的心臓形状の特徴量抽出. 第40回計測自動制御学会九州支部学術講演会. 2021
  • 板谷響, 宮内翔子, 諸岡健一. 同一構造を持つ3次元物体メッシュモデルの識別に適したGraph Convolutional Network構造の検討. 画像の認識・理解シンポジウムMIRU2021. 2021
  • 小山 朗, 宮内 翔子, 諸岡 健一, 北條 元, 永長 久寛, 村上 恭和. 触媒ナノ粒子の画像解析における転移学習の有効性の評価. 日本顕微鏡学会 第77回学術講演会. 2021. 2pmB_S-9-13
  • 宮内翔子, 渡邉匠吾, 板谷 響, 谷川千尋, 谷村百和子, 山城 隆, 長原 一, 諸岡健一. Graph Convolutional Networkによる口唇口蓋裂患者の咬合評価. 電子情報通信学会技術研究報告. 2021. MI2020-51. 21-22
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2013 - 2018 九州大学 大学院 情報知能工学専攻
  • 2009 - 2013 九州大学 電気情報工学科
経歴 (3件):
  • 2018/04 - 現在 九州大学 大学院システム情報科学研究院 助教
  • 2020/01 - 2020/03 Imperial College London 訪問研究員
  • 2016/04 - 2018/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC2)
委員歴 (4件):
  • 2022/01 - 現在 SICE九州支部 会計幹事(検査担当)
  • 2021/01 - 2022/12 IEEE EMB West Japan Chapter Secretary/Treasurer
  • 2020/10 - 2022/09 日本医用画像工学会 編集委員会委員
  • 2021/09 - 2022/07 MIRU2022 若手プログラム 実行委員
受賞 (5件):
  • 2018/03 - 九州大学大学院システム情報科学府同窓会 九州大学大学院システム情報科学府優秀学生表彰
  • 2015/03 - 九州大学大学院システム情報科学府同窓会 九州大学大学院システム情報科学府優秀学生表彰
  • 2015/03 - 九州大学 九州大学学生表彰(学術研究活動表彰)
  • 2014/05 - 電子情報通信学会医用画像研究会 平成25(2013)年度MI研究奨励賞
  • 2013/11 - 電子情報通信学会 電子情報通信学会和文論文誌D・学生論文特集号 秀逸論文
所属学会 (1件):
IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る