研究者
J-GLOBAL ID:201901012321322526   更新日: 2021年05月26日

安髙 真弓

アタカ マユミ | Ataka Mayumi
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 社会福祉学
研究キーワード (8件): 出所者支援 ,  依存問題 ,  地域福祉 ,  更生保護 ,  家族支援 ,  薬物依存 ,  ソーシャルワーク ,  社会福祉
論文 (8件):
  • 安髙 真弓. 薬物依存回復施設DARCにおける家族支援について : 関係機関との連携・協働を考える. 地域デザイン科学 : 宇都宮大学地域デザイン科学部研究紀要 = Journal of the Faculty of Regional Design Utsunomiya University. 2020. 8. 77-92
  • 安髙真弓. 薬物依存問題を持つ人の家族のニーズをふまえたソーシャルサポートに関する研究. 2018
  • 安髙 真弓. 薬物依存問題を持つ人の家族支援についての文献検討--支援の対象と関連問題に着目して--. 社会福祉学. 2017. 58. 1. 41-56
  • 安髙 真弓. 薬物依存回復施設ダルクにおける家族支援 : フォーカス・グループインタビューをもとに. アディクションと家族 = Japanese journal of addiction & family : 日本嗜癖行動学会誌. 2016. 32. 1. 49-56
  • 安髙 真弓. 子の薬物依存問題によって親に生起する混乱と社会関係の変容およびその回復過程. 社会福祉学. 2016. 57. 1. 87-100
もっと見る
MISC (9件):
  • 贄川信幸, 木村容子, 倉持香苗, 壬生尚美, 下垣 光, 安髙真弓. 「清瀬市”つなぎ””つむぐ”支援に関する調査」報告書. 2018
  • 後藤隆, 上村勇夫, 安髙真弓. 発達障害者就労支援をめぐる家族・企業・支援者の経験的方略. 平成26年度厚生労働科学研究費補助金(障害者総合研究事業)「精神障害者の就労支援を促進するための研究 就労する精神障害者等の企業内支援のあり方と支援者育成に関する研究」分担研究報告書. 2016
  • 安高 真弓. 地域連携と社会資源--新たな連携の模索 (特集 地域連携を考える). 月報司法書士. 2009. 452. 12-17
  • 宮永 耕, 安高 真弓, 古根村 博和. 座談会 地域連携を考える (特集 地域連携を考える). 月報司法書士. 2009. 452. 22-36
  • 安髙真弓. シリーズ「未来につながる支援へ 犯罪者更生施設視察記」. 沖縄タイムス. 2004
もっと見る
書籍 (8件):
  • 最新 精神保健福祉士養成講座 ソーシャルワークの理論と方法[精神専門]
    中央法規 2021
  • 薬物依存問題のある人の家族支援
    明石書店 2021
  • 地域デザイン思考 : 地域と向き合う82のテーマ
    北樹出版 2020 ISBN:9784779306396
  • 対人関係とコミュニケーション 依存症・触法精神障害者の支援から考える
    北樹出版 2015
  • 親になるってどういうこと?!~しらふで子どもと向き合うために~
    ダルク女性ハウス 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • ギャンブリング問題の家族支援を考える
    (依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会(横浜) 2020)
  • 依存問題について~家族の視点から考える~
    (長崎県/NPO法人ちゅーりっぷ会長崎ダルク「初歩から始める依存問題対策 依存問題を抱える家族・支援者のためのアディクション講座」 2020)
  • 地域で考える”のめりこみ”と対策
    (宇都宮大学地域デザインセンター「医療・福祉のまちづくり勉強会」 2020)
  • 家族の傷つき
    (特定非営利活動法人大阪ダルク・アソシエーション ファミリーガーネット 2020)
  • PTSDとセルフケアについてのミニレクチャー(各家族会にて実施)
    (岡山家族会/愛知家族会/茨城ダルク家族会/相模原ダルク家族会/千葉菜の花家族会/栃木県(とちぎダルク))
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2014 - 2018 日本社会事業大学大学院
  • 2012 - 2014 日本社会事業大学大学院
学位 (2件):
  • 修士(社会福祉学) (日本社会事業大学)
  • 博士(社会福祉学) (日本社会事業大学)
経歴 (4件):
  • 2019/06 - 現在 国立大学法人宇都宮大学 地域デザイン科学部コミュニティデザイン学科 助教
  • 2018/09 - 現在 日本社会事業大学 社会事業研究所 共同研究員
  • 2015/04 - 2017/03 日本学術振興会特別研究員(DC2)
  • 2001/04 - 2015/03 オフィスサーブ 代表
委員歴 (1件):
  • 2020/12 - 社会福祉法人ふれあいコープ 訪問介護におけるセクシュアルハラスメント対策プロジェクト
所属学会 (5件):
日本ソーシャルワーク学会 ,  福祉社会学会 ,  日本社会福祉学会 ,  日本トラウマティックストレス学会 ,  日本嗜癖行動学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る