研究者
J-GLOBAL ID:201901012760510428   更新日: 2021年05月07日

村上 佳世

Murakami Kayo
所属機関・部署:
職名: 特命講師
ホームページURL (2件): https://kayomurakami.com/jahttps://kayomurakami.com
研究分野 (2件): 経済政策 ,  環境影響評価
研究キーワード (5件): 公共政策 ,  エコラベル ,  エネルギー ,  消費者行動 ,  環境経済学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2025 情報を用いた環境政策と消費者教育に関する研究
  • 2018 - 2021 評価主体の多様性に着目した環境価値に関する国際比較
論文 (15件):
MISC (8件):
  • Heterogeneous Treatment Effects of Nudge and Rebate: Causal Machine Learning in a Field Experiment on Electricity Conservation. 2020
  • 村上佳世, 嶌田栄樹, 牛房義明, 依田高典. ナッジとリベートの異質介入効果:因果的機械学習の節電フィールド実験への応用. 京都大学大学院経済学研究科 ディスカッションペーパーシリーズ. 2020. j-20-003
  • K. Murakami, N. Itsubo, K. Kuriyama. Multinational life satisfaction and non-market valuation. The 9th Conference on Advanced Studies in Economics (CASE). 2019
  • K. Murakami, T. Ida. Deregulation and status quo bias: Evidence from stated and revealed switching behaviors in the electricity market in Japan. Graduate School of Economics, Kyoto University, Discussion Paper. 2019. E-19-01
  • K. Murakami. Consumer behavior toward organic labels: Implications for sustainable food policy and environmental education. RIHN/UCB International Workshop “Food, Agriculture and Human Impacts on the Environment: Japan, Asia and Beyond" in University of California, Berkeley. 2017
もっと見る
書籍 (7件):
  • Economically Enabled Energy Management
    Springer 2020
  • Lime3 : グローバルスケールのLCAを実現する環境影響評価手法
    丸善出版 2018 ISBN:9784621303221
  • 企業経営と環境評価
    中央経済社,中央経済グループパブリッシング (発売) 2018 ISBN:9784502268915
  • 環境経済・政策学事典
    丸善出版 2018 ISBN:9784621302927
  • 原発事故後のエネルギー供給からみる日本経済 : 東日本大震災はいかなる影響をもたらしたのか
    ミネルヴァ書房 2016 ISBN:9784623076710
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(経済学) (京都大学)
委員歴 (1件):
  • 2018/10 - 現在 環境省・日本版ナッジユニット 連絡会議有識者
受賞 (1件):
  • 2019/02 - LCA日本フォーラム 会長賞 グローバルスケールの環境影響を評価する手法「LIME3」の開発
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る