研究者
J-GLOBAL ID:201901012810014311   更新日: 2021年01月27日

佐藤 剛介

Gosuke Sato
所属機関・部署:
研究分野 (2件): リハビリテーション科学 ,  栄養学、健康科学
研究キーワード (4件): 理学療法 ,  リハビリテーション ,  疼痛 ,  脊髄損傷
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2019 経頭蓋直流電気刺激が実験的疼痛に及ぼす効果の検証
  • 2017 - 2018 経頭蓋直流電気刺激と有酸素運動の併用介入が脊髄損傷後疼痛に及ぼす効果の検証
論文 (10件):
もっと見る
MISC (18件):
書籍 (1件):
  • イメージの科学 リハビリテーションへの応用に向けて
    三輪書店 2012
講演・口頭発表等 (28件):
  • 安静時脳波を用いた頚髄損傷に対する理学療法の長期的効果の検証 -しびれに着目した1例による予備的検討-
    (第17回日本神経理学療法学会学術大会 横浜 2019)
  • 有酸素運動がしびれと安静時脳波活動に及ぼす長期的効果の検証 頚髄損傷者1例による予備的研究
    (第24回日本ペインリハビリテーション学会学術大会 名古屋 2019)
  • Thermal grill illusionによって誘発される疼痛は経頭蓋直流電気刺激によって軽減する
    (第26回日本物理療法学会学術大会 宮崎 2018)
  • 疼痛の日内律動性と内因性要因の関連-疾患・疼痛病態の異なる3症例での検討-
    (第23回日本ペインリハビリテーション学会学術大会 福岡 2018)
  • 経頭蓋直流電気刺激と有酸素運動の併用介入が圧痛閾値および安静時脳波活動に及ぼす影響
    (第23回日本ペインリハビリテーション学会学術大会 福岡 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2017 畿央大学大学院健康科学研究科健康リハビリテーション科学専攻博士後期課程修了 (健康科学博士)
  • 2009 - 2011 畿央大学大学院健康科学研究科神経リハビリテーション学専攻修士課程修了
  • - 2002 行岡リハビリテーション専門学校 卒業
学位 (1件):
  • 博士(健康科学) (畿央大学大学院)
経歴 (1件):
  • 2017 - 現在 畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター 客員研究員
受賞 (2件):
  • 2015 - 日本ペインリハビリテーション学会 第20回ペインリハビリテーション学会学術大会 最優秀賞
  • 2003 - 奈良県理学療法士協会 第13回奈良県理学療法士学会 新人賞
所属学会 (5件):
脊髄損傷理学療法研究会 ,  日本運動器疼痛学会 ,  日本ペインリハビリテーション学会 ,  日本脊髄障害医学会 ,  日本神経理学療法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る