研究者
J-GLOBAL ID:201901012891059373   更新日: 2024年04月01日

雨宮 歩

アメミヤ アユミ | Amemiya Ayumi
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 基礎看護学
研究キーワード (6件): 軽度認知障害(MCI) ,  生体計測 ,  ケア機器開発 ,  歩行解析 ,  足潰瘍予防 ,  看護理工学
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2023 - 2027 看護のリアリティとバーチャル融合型シミュレーションプラットフォームの構築
  • 2023 - 2027 カテーテル自己抜去予測アルゴリズムとケア方法の開発
  • 2023 - 2026 在宅介護を支えるポイントオブケアAI
  • 2022 - 2024 限られた人材で非拘束ケアを実現するリスク行動早期検知システムの開発
  • 2023 - 2024 令和5年度 千葉県医療機器等開発支援補助事業
全件表示
論文 (50件):
  • 雨宮歩, 松村彩. 看護理工学アプローチによるケア機器開発. 電子情報通信学会誌. 2024. 107. 1. 55-59
  • Amemiya, A, Matsumura, A. <Technical Survey> Development of Care Device Using the Nursing Science and Engineering Approach. Journal of IEICE. 2024
  • 沢田佳志乃, 雨宮歩, 焼山正嗣, 井澤茉咲, 岡田真林, 小泉湧芽, 北山仁久, 石川愛, 柏戸孝一, 平野成樹. 大学附属病院認知症外来センター初回受診者の認知機能段階による生活背景と症状. 日本認知症予防学会誌. 2024
  • Tahara, Y, Amemiya, A, Kitagawa, Y, Arimatsu, N, Kawasumi, C, Nagasawa, T, Koike, R, Tsumura, N. Stress reduction effects of two types of robots on adults living alone. The Society for Nursing Science and Engineering. 2024
  • Tahara, Y, Amemiya, A, Kitagawa, Y, Kase, R, Ogasawara, S, Kato, N, Komiyama, M. Foot deformity and footwear characteristics in hand foot syndrome with pain or neurological symptoms: a prospective cohort study in hepatocellular cancer patients on tyrosine kinase inhibitors. Japanese Society for Foot Care and Podiatric Medicine. 2024
もっと見る
MISC (47件):
  • 北川柚香, 雨宮歩, 田原裕希恵, 緒方英之, 加藤尚也, 秋田新介, 前澤善朗, 越坂理也, 越坂理也, 三川信之. 遺伝性早老症ウェルナー症候群の下肢可動域制限と潰瘍形成の実態:横断観察研究. 日本フットケア・足病医学会年次学術集会プログラム・抄録集. 2023. 4th
  • 湯口 梓, 石井 由美, 中嶋 隆裕, 吉野 有希子, 高橋 明子, 遠藤 健司, 仕子 優樹, 川崎 洋平, 雨宮 歩, 鳥越 美洋, et al. 新生児期からの保湿を重視したスキンケア指導によるアトピー性皮膚炎予防効果の検証. 日本小児アレルギー学会誌. 2022. 36. 4. 386-386
  • 田原 裕希恵, 雨宮 歩, 加瀬 竜太郎, 北川 柚香, 小笠原 定久, 加藤 直也, 小宮山 政敏. Tyrosine kinase inhibitor治療を受ける患者のHand-foot skin reaction予防のためのセルフケアの実態. 日本がん看護学会学術集会. 2022. 36回. 100-100
  • 北川 柚香, 雨宮 歩, 緒方 英之, 越坂 理也, 正司 真弓, 前澤 善朗, 秋田 新介, 三川 信之, 横手 幸太郎. 遺伝性早老症ウェルナー症候群の足部足関節評価質問票(SAFE-Q)を用いた足部・足関節のQOL評価. 日本フットケア・足病医学会年次学術集会プログラム・抄録集. 2021. 2回. 129-129
  • 雨宮 歩, 横尾 英孝, 加瀬 竜太郎, 北川 柚香, 熊谷 仁, 小野 啓, 横手 幸太郎. 専門外来通院中の糖尿病患者における潜在的糖尿病性足潰瘍リスクの検討. 第58回日本糖尿病学会関東甲信越地方会. 2021. 64. 7. 428-428
もっと見る
特許 (9件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • 看護理工学アプローチによる臨床課題解決法を考える
    週刊医学界新聞(看護号) 第3507号 2023
  • 次世代エースみーつけた!医療・介護現場の声を実現化!看護学×工学 自己抜去を防ぐ接触検知システムの開発
    トラ技Jr 冬号, CQ出版社 2023
  • CSII・CGMを行う糖尿病をもつ小児の皮膚トラブルの実態
    小児看護 第44巻第10号 2021
講演・口頭発表等 (136件):
  • Need for sleep support in patients with upper gastrointestinal cancer experiencing cachexia
    (27 th East Asian Forum of Nursing Scholars 2024 2024)
  • 遺伝性早老症ウェルナー症候群の下肢可動域制限と潰瘍形成の実態:横断観察研究
    (第4回日本フットケア・足病医学会年次学術集会 2023)
  • 認知機能低下を有する高齢者が点滴等の自己抜去に至る状況の実態調査
    (第38回ライフサポート学会大会 (LIFE2023) 2023)
  • 外来化学療法中の上部消化器がん患者の低活動予測スコア
    (第11回看護理工学会学術集会 2023)
  • 外反母趾・扁平足と足底せん断応力の関連の探索的検討
    (第11回看護理工学会学術集会 2023)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2016 東京大学大学院 医学系研究科 老年看護学/創傷看護学分野(博士課程)
  • 2011 - 2013 東京大学大学院 医学系研究科 老年看護学/創傷看護学分野(修士課程)
  • 2000 - 2004 千葉大学看護学部
学位 (1件):
  • 博士(保健学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2022/10 - 現在 千葉大学大学院看護学研究院 講師
  • 2021/09 - 現在 千葉大学フロンティア医工学センター(兼務)
  • 2016/01 - 現在 千葉大学大学院看護学研究科 助教
  • 2014/04 - 2015/12 日本学術振興会特別研究員(DC2)
  • 2004/04 - 2011/03 東京大学医学部附属病院
委員歴 (14件):
  • 2022 - 現在 認知症介護イノベーションコンソシアムCHIBA 研究開発委員会 委員
  • 2021/07 - 現在 千葉看護学会会誌査読者
  • 2021/04 - 現在 千葉看護学会 若手研究者育成委員
  • 2020/10 - 現在 日本糖尿病教育・看護学会 査読者
  • 2020/01 - 現在 看護理工学会 利益相反員会 委員
全件表示
受賞 (13件):
  • 2023/12 - 第4回日本フットケア・足病医学会年次学術集会優秀演題賞 遺伝性早老症ウェルナー症候群の下肢可動域制限と潰瘍形成の実態:横断観察研究
  • 2023/10 - 2023年度千葉大学先進学術賞 高齢者の尊厳を守るための生体センシングとシステム開発
  • 2023/06 - 第11回看護理工学会学術集会 優秀演題賞
  • 2023/06 - 看護理工学会 論文奨励賞
  • 2020/12 - 日本フットケア・足病医学会 優秀演題賞
全件表示
所属学会 (6件):
IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBS) ,  千葉看護学会 ,  日本創傷・オストミー・失禁管理学会 ,  日本フットケア・足病医学会 ,  日本看護科学学会 ,  看護理工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る