研究者
J-GLOBAL ID:201901013068013968   更新日: 2020年06月02日

宮崎 佳奈子

Kanako Miyazaki
所属機関・部署:
職名: 助教
論文 (1件):
  • Han X, Yoshizaki K, Miyazaki K, Arai C, Funada K, Yuta T, Tian T, Chiba Y, Saito K, Iwamoto T, Yamada A, Takahashi I, Fukumoto S. The transcription factor NKX2-3 mediates p21 expression and ectodysplasin-A signaling in the enamel knot for cusp formation in tooth development. The Journal of Biological Chemistry. 2018. 293(38). 14572-14584
講演・口頭発表等 (4件):
  • 着接合因子ZO-1による歯原性上皮細胞の増殖および分化に与える影響
    (第76回日本矯正歯科学会学術大会 2018)
  • 歯に特異的に発現するmiR875-5pの同定と発現パターン解析
    (第76回日本矯正歯科学会学術大会 2017)
  • 基底膜分子NephronectinはRGD領域を介してエナメル芽細胞の分化制御に関与する
    (第76回日本矯正歯科学会学術大会 2017)
  • PKP1 regulates ameloblast differentiation via the cell adhesion
    (International Association for Dental Research 2017)
学位 (1件):
  • 歯学博士 (九州大学大学院)
受賞 (2件):
  • 2019/11 - 公益社団法人 日本矯正歯科学会 第78回日本矯正歯科学会学術大会 優秀演題発表賞 PKP1の歯原性上皮細胞における密着結合因子ZO-1の局在制御機構
  • 2017/10 - 公益社団法人 日本矯正歯科学会 第76回日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞 アレンドロネートの周期的静脈投与を受けている成長期骨形成不 全症患者3症例の顎顔面形態の特徴
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る