研究者
J-GLOBAL ID:201901013268321560   更新日: 2021年03月19日

宮田 尚子

Miyata Naoko
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 社会学
MISC (5件):
  • 田靡 裕祐, 宮田 尚子. 仕事の価値の布置と長期的変化:「日本人の意識」調査の2次分析. 社会学評論. 2015. 66. 1. 57-72
  • 星 敦士, 宮田 尚子, Atsushi Hoshi, Naoko Miyata. ライフスタイル運動における選択的誘因 : スローフード運動における継続参加意欲の分析 (有村兼彬教授 中島信夫教授 退職記念号). 甲南大學紀要. 文学編 = The journal of Konan University. 2014. 165. 159-167
  • 宮田 尚子, Miyata Naoko, ミヤタ ナオコ. 新入社員の仕事満足度の要因分析 : 役割移行後の適応に対するネットワーク構造の影響. 年報人間科学. 2010. 31. 197-214
  • 宮田 尚子. 職場への帰属意識と相談ネットワーク : 組織適応期における相談ネットワークの型と密度. フォーラム現代社会学. 2008. 7. 0. 152-153
  • 宮田 尚子, Miyata Naoko, ミヤタ ナオコ. 職場への帰属意識と相談ネットワーク : 組織適応期における複合的な相談ネットワークの効果. 年報人間科学. 2007. 28. 99-116
書籍 (4件):
  • 日本のコミュニティ放送 : 理想と現実の間 (はざま) で
    晃洋書房 2017 ISBN:9784771028845
  • 後期近代と価値意識の変容 : 日本人の意識1973-2008
    東京大学出版会 2016 ISBN:9784130501897
  • 長期追跡調査でみる日本人の意識変容 : 高度経済成長世代の仕事・家族・エイジング
    ミネルヴァ書房 2012 ISBN:9784623061150
  • 現代の高校生は何を考えているか : 意識調査の計量分析をとおして
    世界思想社 2009 ISBN:9784790714194
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る