研究者
J-GLOBAL ID:201901013339011729   更新日: 2019年11月19日

中村 明

ナカムラ アキラ | Nakamura Akira
所属機関・部署:
職名: 教授
論文 (6件):
  • 国際収支の発展段階と経常収支の構造変化~日本とASEAN諸国の事例をもとに. 月刊国際金融. 2018. 1305. 34-43
  • 農業部門が二つのサブセクターから成るハリス・トダロ型経済における開発政策の効果. 月刊国際金融. 2017. 1299. 6-16
  • 中国の地域間労働移動の実態とそのメカニズムについて~ハリス・トダロモデルに基づく労働移動の分析~. 国際経済金融論考(国際通貨研究所). 2012
  • ハリス・トダロ型経済の一般均衡モデルの拡張と賃金補助金政策の経済効果についての考察. 2009
  • ハリス・トダロ型経済における賃金補助金政策の経済効果. 経済科学論究. 2008. 5号. 63-74
もっと見る
書籍 (2件):
  • 外国為替の知識
    日本経済新聞社(日経文庫) 2018
  • 世界経済は通貨が動かす
    PHP研究所 2011
講演・口頭発表等 (5件):
  • 農業部門の二重性が存在するハリス・トダロ型経済への外国資本流入の効果について
    (日本応用経済学会2017年秋季大会 2017)
  • 日本の視点でみたアジアの地域横断的格付け機関について
    (アジア格付機関連合(ACRAA)2012年総会兼研究会 2012)
  • 途上国における賃金の硬直性と失業について
    (日本応用経済学会2011年秋季大会 2011)
  • ハリス・トダロ型経済におけるインフォーマル部門の存在と賃金補助金政策の効果について
    (日本応用経済学会2008年秋季大会 2008)
  • ハリス・トダロ型経済における賃金補助金の経済効果について
    (日本応用経済学会2008年春季大会 2008)
学歴 (3件):
  • 2006 - 2009 埼玉大学
  • 2003 - 2006 埼玉大学
  • 1987 - 1991 慶応義塾大学
学位 (2件):
  • 修士(経済学) (埼玉大学)
  • 博士(経済学) (埼玉大学)
経歴 (3件):
  • 2019/04/01 - 金沢星稜大学 経済学部 教授
  • 2012/09/30 - 2019/03/31 国際通貨研究所 経済調査部 副部長
  • 2011/07/01 - 2012/09/29 国際通貨研究所 経済調査部 主任研究員
所属学会 (2件):
日本応用経済学会 ,  日本経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る