研究者
J-GLOBAL ID:201901013344781800   更新日: 2021年02月12日

松原 英一

マツバラ エイイチ | Matsubara Eiichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 光工学、光量子科学 ,  半導体、光物性、原子物理
研究キーワード (5件): 超高速分光 ,  テラヘルツ波 ,  非線形分光 ,  光物性 ,  量子エレクトロニクス
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2023 ダイヤモンドナノ-マイクロフォトニクスによるコヒーレント赤外センシング技術の開拓
  • 2017 - 2020 IV族プラズマフォトニクスによる凝縮系の全赤外高感度コヒーレント分光
  • 2015 - 2017 位相ロックした超広帯域赤外パルスによる超伝導体のコヒーレント伝導制御
  • 2011 - 2013 ヘリウム中における超伝導微粒子の光による作製と選別
  • 2008 - 2013 新規絶縁体材料における高密度光励起と相転移現象のダイナミクス
論文 (126件):
もっと見る
MISC (2件):
講演・口頭発表等 (5件):
  • Gapless sensitive detection of ultrabroadband infrared pulses using single crystal of diamond
    (45th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz 2020) 2020)
  • Generation of ultrabroadband coherent infrared pulses of the frequency range of 1-200 THz using multiplate-compressed driving pulses
    (45th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz 2020) 2020)
  • Solid-state Biased Coherent Detection of Ultrabroadband Infrared Pulses Using Single Crystal of Diamond
    (Conference on lasers and electro-optics (CLEO 2019) 2019)
  • 電場印加ダイヤモンド単結晶による広帯域赤外波電場検出
    (第79回応用物理学会秋季学術講演会 2018)
  • Responsibility Of Plasma Current For The Generation Of The Highest Frequency Part Of Ultrabroadband Coherent Infrared Pulses With 200-THz Bandwidth
    (43rd International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz 2018) 2018)
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 旭川工業高等専門学校 人文理数総合科 准教授
  • 2014/04 - 2019/03 大阪歯科大学 歯学部物理学教室 講師
  • 2013/04 - 2014/03 大阪大学 大学院基礎工学研究科 特任講師
  • 2009/06 - 2013/03 大阪大学 大学院基礎工学研究科 特任助教
  • 2005/08 - 2009/06 北海道大学 大学院工学研究科 博士研究員
委員歴 (1件):
  • 2016/04 - 2019/03 応用物理学会 講演会企画運営委員
所属学会 (2件):
応用物理学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る