研究者
J-GLOBAL ID:201901013472922092   更新日: 2019年12月27日

ふじい つよし

FUJII TSUYOSHI
研究分野 (1件): 教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (4件): アクティブ・ラーニング ,  主権者教育 ,  法教育 ,  教科教育法
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2017 - 2019 現職教員と連携した『主権者教育』教材作成プログラム
  • 2015 - 2016 法学研究者,現場教員と連携した法教育教材,法教育プログラムの作成プロジェクト
  • 2014 - 2015 研究者と連携した『法教育』教材の開発
  • 2012 - 2013 法曹と連携した『法教育』教材の開発
  • 2010 - 2012 法的リテラシーの育成を年間の指導計画に位置付ける試み
全件表示
論文 (7件):
  • 藤井 剛. 教職実践演習に関する一考察. 明治大学教職課程年報No.40. 2018. 40. 21-30
  • 藤井 剛. 法教育におけるローマ法活用の試み-法学導入教育への示唆も含めて-. 金沢法学. 2017. 59. 2. 331-352
  • 藤井剛. 主権者教育の方向性に関する一考察. 中等社会科教育研究. 2017. 35. 37-43
  • 藤井 剛. 法教育教材作成のための民事訴訟法講義. 金沢法学. 2015. 57. 2. 93-188
  • 藤井 剛. 法律専門家と連携した『模擬裁判』シナリオづくり. 法と教育. 2014. 4. 49-59
もっと見る
MISC (15件):
  • 藤井 剛. わたしたちのNIE 教職課程でNIEを教える. 内外教育. 2018. 6676
  • 藤井 剛. 主権者に関する教育の充実 (特集 主権者として求められる資質・能力を育む教育の充実). 中等教育資料. 2018. 67. 2. 18-23
  • 菅藤 浩三, 熊本 秀子, 藤井 剛, 札埜 和男, 園山 達紀, 森廣 祐也, 橋本 康弘, 加納 隆徳. 大会記録 第9回学術大会〔2018年9月2日(日)〕 パネルディスカッション 資質・能力の育成と法教育 : 模擬裁判を題材に. 法と教育 : an official journal of the Japan Society for Law and Education. 2018. 9. 79-111
  • 野坂 佳生, 藤井 剛. 法教育におけるローマ法活用の試み : 法学導入教育への示唆も含めて (櫻井利夫教授 退職記念論文集). 金沢法学. 2017. 59. 2. 331-352
  • 藤井 剛. 教職実践演習に関する一考察. 明治大学教職課程年報. 2017. 40. 21-30
もっと見る
書籍 (11件):
  • 「公共」の授業を創る
    明治図書 2018
  • 授業LIVE 18歳からの政治参加
    清水書院 2017
  • 高校生のための主権者教育実践ハンドブック
    明治図書 2017
  • 18歳選挙権に向けて 主権者教育のすすめ
    清水書院 2016
  • やさしい主権者教育 18歳選挙権へのパスポート
    東洋館出版社 2016
もっと見る
委員歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 千葉市教育委員会 地域との協働による高等学校教育改革推進事業運営指導委員
  • 2017/08 - 現在 総務省 主権者教育アドバイザー
  • 2016/04 - 現在 千葉県教育委員会 スーパーグローバルハイスクール運営評議委員
  • 2013/09 - 現在 法と教育学会 理事(企画委員会)
  • 2003/04 - 現在 文部科学省 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)協力者会議委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2014/03 - 法教育推進協議会(法務省),日本司法支援センター(法テラス),公益社団法人商事法務研究会 平成25年度法教育懸賞論文コンクール 奨励賞受賞 模擬裁判に関する一考察
  • 2013/04 - 日本教育公務員弘済会 平成24年度教育研究懸賞論文優秀賞受賞 ディベートに関する実践報告
  • 2013/01 - 文部科学大臣 文部科学大臣優秀教員表彰
  • 2012/03 - 千葉県教育委員会 千葉県教育奨励賞
所属学会 (4件):
日本公民教育学会 ,  中等社会科教育学会会員 ,  日本社会科教育学会 ,  法と教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る